車両保険

車両保険は自分の車のための保険

車両保険は、保険の対象となっているお車が、偶然の事故によって損害を受けた場合に、修理代などが支払われる保険です。

[例]
・交差点で出会い頭の衝突。こちらにも過失があるので、自分の過失分の修理代を50万円がかかる。
・駐車場で当て逃げされてしまった。
・ガードレールに突っ込んで、自動車が大破してしまった。
・自宅の駐車場から愛車が盗まれてしまった。

このような被害による損害をカバーしてくれるのです。つまり、対人や対物保険は他人のための賠償保険ですが、車両保険は自分の車のための保険です。
車両保険に加入するときには3つのことを決める必要があります。

  1. 車両保険金額
  2. 免責金額
  3. 補償内容

それぞれについて確認をしたいと思います。

車両保険金額について

車両保険金額は、契約締結時に1年間、車両の価値を低減させないで、契約時の市場価値を継続させるような契約を結びます。また、車両保険金額にはお車の付属品なども車両本体価格に上乗せいたします。例えば、カーナビを付けた新車のお車が盗難された場合。そのカーナビの代金も上乗せしておかないと、万が一の時には保険金が車両本体価格分しか支払われません。

車両保険金額 = 車両本体価格 + 付属品(カーナビ)などの価格

一括見積もりなどをご利用頂いて保険会社からのお見積もりが出てくるかと思いますが、車両本体に上乗せをする必要がある付属品などがあれば、忘れないように保険金額をあげてください。

免責金額(自己負担金額)について

車両保険の免責金額というのは、自己負担する金額を示します。 保険会社で以下のような表記があると思います。

[記載例]
1回目 0円  2回目 0円 (もしくは 0ー0 )
1回目 5万円  2回目 5万円 (もしくは 5ー5 )

これは、1契約期間中に車両保険を利用した場合、1回目であれば自己負担が0円もしくは5万円、2回目であっても0円もしくは5万円というような意味合いになってきます。

また、一部の会社では、車と車の事故の場合にのみ、1回目の事故の負担を0円にするような特約もありますので、ご自身の運転スタイルにあわせた免責金額を設定してください。

補償内容について

車両保険の補償は大きく2つから選択することになります。一つはどんな事故でも必ず修理代を補償するものと、もう一つは自損事故以外の車の損害を補償するものです。それぞれ確認をしましょう。

 自損事故当て逃げ相手の車
との衝突
盗難落書きいたずら台風窓ガラス
洪水
火災爆発 地震・噴火
・津波
一般車両保険 ×※2
車対車+A特約××※1 ×※2
※1 いたずらに関しては保険会社の商品によっては補償対象外となっていますので注意ください。
※2 地震・噴火・津波危険車両損害特約を付帯することで、地震・噴火またはこれらによる津波によって車が全損となった場合に、補償の対象となります。保険会社の商品によっては該当特約がない場合もありますのでご注意ください。

この補償の大きな違いは、自損事故の保険金が出るか出ないか、または相手が確認できない事故の保険金がおりるかおりないかになります。一般車両保険に加入しておかないと、やられ損となる当て逃げは実費で修理をする必要がでてきます。

車両保険と等級制度

自動車保険の等級制度との関わりについてです。車の修理などで車両保険を使うと翌年度3等級ダウンしてしまいますが、 限定A特約(エコノミー特約)の補償にかかる盗難やいたずら、窓ガラスの破損や台風災害など補償だけの場合、 契約更新時の等級は等級据え置き事故と位置づけられ、契約更新時の等級は前年と同じ等級で契約ができます。

また、保険会社によっては「車両保険の無過失事故に関する特約」というものがございます。 次のような事例で助かるようです。

[例]
信号待ちをしていたところ、無保険の車に追突をされた。相手は支払能力がないため、やむなく自分の車両保険を 利用して修理をした。

車両保険の無過失事故に関する特約が、付帯されない車両保険だと次回の更新時、保険等級が 3等級ダウンする形になるが、車両保険の無過失事故に関する特約が付帯された場合、事故がなかったものとして、 更新後の等級も1等級進みます。

やられ損で等級が下がらないような特約も出ていますので、比較検討時には是非ご確認ください。

※2012年4月1日より、自動車保険ノンフリート等級制度が改定され、新制度が導入されました。今回の改定を受けて損害保険大手各社は、2013年10月1日以降に新制度を本格導入準備が進められています。

※補償内容は損害保険会社およびその商品等によっても異なりますので、詳細につきましては各保険会社または代理店に必ずご確認ください。
インズウェブ利用者動向(車両保険補償内容免責金額

自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス
フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大