自動車の用語

ワイパー
ウィンドシールドをはじめとして、リヤウインド、サイドウインド、サイドミラー、ヘッドランプなどに付着した雨水、雪、虫や泥などの異物や前車の飛洙などを拭きとる装置の総称。単にワイパーといえば、ウインドシールドワイパーを指すのが一般的。
ワイパーアーム
ワイパーブレードを動かす腕のこと。ウインドシールドには複雑な形の曲面ガラスが使用されており、拭き残りの内容に作動させるため、その形や取り付け角度に慎重な検討が行われる。
ワイパー圧可変システム
ワイパー高速浮き上がりを防ぐためワイパーの押圧を車速に合わせて変えるシステム。
ワイパー高速浮き上がり
高速走行時にワイパーが風圧によって浮き上がる現象。高性能車ではワイパーの押圧を上げたり、ワイパーにフィンを付けて風圧で押さえるなどしてこれを防いでいる。
ワイパーびびり
ワイパーブレードがウインドシールドを拭いた後に縞状の拭き残りが出来、視界を妨げられる現象。ルーフのワックスなど水に溶けにくいものがウインドシールドの表面に付着しているときに発生することがあり、水の量が少なく前車の飛洙などで汚れがひどいときなどに起こりやすい。ほとんどの場合ウォッシャー液で解消するが、ブレードとガラスの清掃が必要なこともある。
ワイパーブレード
ガラス面と接して水滴や汚れを拭くもの。ゴムの部分をラバーエレメントと呼ぶ。エレメントの刃の部分は長期間使うと摩耗し、払拭機能が低下するので交換が必要である。
ワイヤリングハーネス
一般にワイヤーハーネスと呼ばれ、自動車の電気回路のうち、高圧回路と始動回路以外の配線を束ね、自動車の組み立てラインで組みつけが簡単にできるようにまとめたもの。
ワインディングロード
カーブの連続した道路のこと。ツイスティロード。
ワゴン
ステーションワゴン。セダンの車室を伸ばして荷物を多く積めるようにし、後ろにドアを設けた乗用車。
ワンウェイクラッチ
自動車の後輪のハブに付けられているクラッチのように、一方向にだけ回転力を伝え、逆方向には空転する仕組みのこと。
ワンダリング
自動車が直進中に主として路面勾配の影響を受けてふらついたり偏向する現象。アライメントの不適性やタイヤのユニフォミティ不良、ステアリング系の摩耗などによって発生することがある。
ワンピースホイール
リムとディスプレーが一体に作られたホイールのこと。
ワンボックス
車室を一つの箱に見立てて、エンジン、乗員、荷物が一つの車室内に収容されている自動車。キャブオーバータイプのバンやワゴンがその代表的なもの。

自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス
フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大