自動車保険業界ニュース

東京海上HD、中国現法が自動車交通事故強制保険の商品販売認可を取得(2014/11/25)

 東京海上ホールディングスのグループ企業である「東京海上日動火災保険(中国)有限公司」[東京海上日動(中国)]は、11月17日付で中国保険監督管理委員会から、自動車交通事故強制保険取り扱いのための商品販売認可を取得した。今後、同保険の販売を正式に開始する予定。
 東京海上日動(中国)は、1994年9月に日系保険会社初の営業機構として上海支店を開設(08年11月に独資現地法人に改組)し、中国で各種保険の引き受けを行ってきた。自動車保険(任意保険)についても、09年に日系保険会社として初めて引き受けを開始。今回の商品販売認可取得によって、任意保険と強制保険の両方を一括して引き受けできるようになる。
 自動車交通事故強制保険は、日本と同様に、中華人民共和国道路交通安全法(第17条)によって、自動車の所有者または管理者の加入が義務付けられている。補償内容は、対人賠償(死亡・後遺障害、医療費用)、対物賠償。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大