自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、地球温暖化防止活動環境大臣表彰で大臣賞(2014/11/28)

 損保ジャパン日本興亜は、18年間にわたる気候変動対策の取り組みが評価され、平成26年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策活動実践・普及部門)において「環境大臣賞」を受賞した。今回の受賞で23年度から4年連続での受賞となった。
 この表彰は、「技術開発・製品化部門」「対策技術先進導入部門」「対策活動実践・普及部門」「環境教育活動部門」「国際貢献部門」ごとに、地球温暖化防止に顕著な功績があった個人または団体を表彰する制度で、平成10年度から毎年実施されている。
 同社では、平成9年に国内金融機関ではじめてISO14001認証を取得し、25年11月には国内金融機関で最大規模の全国400拠点を適用範囲として認証取得するなど、18年間にわたり継続的に気候変動対策に取り組んできた。全国約2,100人の社員をエコ活動の推進役として任命し、「離席時のパソコン電源オフ」や「紙使用量の削減」などについて定期的な職場点検を実施するなど、各職場でCO2排出量削減の取り組みを計画的に実施した結果、25年度のCO2排出量は14年度比で35.5%の削減となった。
 また、CO2排出量の削減に自ら取り組むだけでなく、CO2排出量の少ない再生可能エネルギーの普及を後押しするため、業界初となる風力発電事業者向け火災保険「事故再発防止費用特約」の販売を2月に開始するなど、温暖化防止につながる商品を提供している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大