自動車保険業界ニュース

三井住友海上タイ支店が開設50周年記念式典を開催(2014/11/27)

 三井住友海上は、タイ支店の開設50周年を記念して、11月24日にバンコク市内で式典を開催した。式典には、同社の顧客をはじめ、タイ・日本両国の政府関係者など約800人が出席。
 同社は、1934年にタイで元受営業を開始。これは、日系損保としては最も早いアジア進出で、その後のアジアにおける損保事業の足がかりとなった。また、64年11月にはタイ支店を開設し、タイ経済の成長とともに順調に業容を拡大してきた。
 しかし、未曽有の大災害となった2011年のタイ洪水では、多くの顧客が罹災し、最終的な同社の正味支払保険金は約2200億円にも達した。一方で、全社をあげて洪水からの復興に貢献したことが高く評価され、翌年に外国保険会社として初めて「『優秀損保会社 タイ国首相賞』第1位」を受賞。同賞は、財務の健全性・法令遵守・CS向上・事業運営などの項目について、タイ保険委員会事務局と保険業界団体が審査し、優秀な保険会社を表彰するもので、タイ支店は過去11年間に9回同賞を受賞している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大