自動車保険業界ニュース

MS&ADグループ、リスクマネジメント情報誌「RMFOCUS」第52号を発行(2015/01/05)

 MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保は、同じくグループ会社でリスクマネジメント専門会社のインターリスク総研と共同で、企業向けリスクマネジメント情報誌「RMFOCUS」第52号(季刊、最新号)を発行した。今年度(第50号)から、巻頭特集〈RM STYLE〉として年間シリーズ1「レジリエンス」と同2「グローバル」の掲載をスタートしており、今号ではその第3弾を掲載。
 シリーズ1「レジリエンス」の第3回は、トヨタ自動車総合企画部長・近藤元博氏による「大規模災害に備えるBCM、サプライチェーン強化の取り組み」となっており、サプライチェーンにおけるリスク低減と、高い効率性を追求するトヨタ生産方式の両立を目指し、仕入れ先など関連企業と連携して創り上げていく同社の災害時の事業継続性向上活動について紹介。シリーズ2「グローバル」の第3回は、インターリスク上海社からの「在中国の日系企業を取り巻くリスク〜今後、注意すべきリスクを中心に〜」。
 そのほか感染症対策、生物多様性、CSIRT(シーサート)、地震リスク、Gマーク認定、再生医療、アグリビジネス、企業リスク、国連防災世界会議などの分野のテーマを取り上げている。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大