自動車保険業界ニュース

あいおいニッセイ同和損保、初の女性役員・女性営業支店長が誕生(2015/03/03)

 あいおいニッセイ同和損保は、4月1日付人事異動で、同社初の女性役員(社外取締役1人、執行役員1人)と女性営業支店長が誕生するとともに、女性部長も新たに4人輩出することになった。同社では、管理職候補層(主任〜課長補佐)に占める女性の割合を2017年度までに50%へ引き上げることを目標としていたが、4月でその目標を達成、52.4%となる。このほか、営業社員に占める女性の割合が3割を超えることになる。
 同社では、現中期経営計画「AD Next Challenge 2017」において、会社構造革新の取り組みの1つとして、全社員の「役割革新」を掲げ、とくに女性活躍の推進について、女性管理職の輩出に向けた育成・積極登用、地域型女性社員の営業社員化をはじめとした取り組みを積極的に進めてきた。加えて、女性管理職や次世代の管理職候補も着実に増加しており、今回の人事異動によって管理職候補層に占める女性の割合も半数を超えることになった。
◆ダイバーシティ推進の主な取り組み状況
▽女性営業社員の活躍
 2014年度から営業部門において、これまで主に事務を担っていた地域型女性社員の役割拡大を積極推進し、順次新たな領域である営業推進業務にチャレンジしている。その結果、2015年4月には営業社員に占める女性の割合が3割を超えることになった。
▽女性管理職の育成
 同社では、2017年度末までに女性管理職の比率を8%、20年には課長補佐以上の女性比率を30%にすることを目標にしている。具体的な取り組みとして、各部門が女性管理職育成のための「育成計画書」を作成し、全社一丸となって育成に取り組んでいる。また、15年1月には将来の管理職候補者を対象として「女性マネジメントセミナー」も開催した。
▽本社女性活躍プロジェクト
 同社の女性社員の「リアルな声」を経営層に届けるために、2013年4月に「本社女性プロジェクト」を立ち上げ、各部門から選出された本社の女性13人が各種の活動を展開。14年10月には、その活動の成果・総括を「経営への提言」として取りまとめ、経営に向けて報告した。この提言の内容は、今後の施策に反映させていく。
▽その他の取り組み
 ファミリーデーの開催や育児休業者向けの復職支援セミナー「カンガルーミーティング」など、ワークライフバランスに関する取り組みも行っている。あいムーブ(地域限定型社員の勤務地変更制度)も多くの社員が利用しており、これまでの経験を活かして活躍している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大