自動車保険業界ニュース

東京海上グループ、南ア・ヨハネスブルグに駐在員事務所を開設(2015/02/25)

 東京海上ホールディングスは2月25日、子会社である東京海上日動がサハラ砂漠以南のアフリカ諸国(サブサハラ地域)における顧客へのサポートと保険市場の調査体制を拡充するため、同地域の経済中心地である南アフリカ共和国ヨハネスブルグ市に4月1日、駐在員事務所を開設すると発表した。
 駐在員事務所の開設に先立ち、南アフリカを本拠とする大手保険グループ、Hollardグループを戦略的パートナーとし、同グループ傘下の損保会社であるHollardとサブサハラ地域における保険業務の提携にかかる基本事項について合意。Hollardは、同地域を中心にアフリカ内外11か国で生損保事業を展開するHollardグループの中核損保会社で、アフリカ最大の保険市場である南アフリカにおいて収入保険料第4位の会社。サブサハラ地域は、今後中長期にわたる人口増加と経済成長が見込める有望な市場として注目を集めており、同地域において強固なネットワークを有する地場大手損保との業務提携は、日本の損保グループとしては初となる。
 今後、Hollard内に日系企業へのサービス提供を専門的に行うセクション「Tokio Marine Japan Desk」を設置し、Hollardのネットワーク(アフリカ21か国)を通じて、保険商品をはじめとするリスクマネジメント全般に関するサービスを提供していく。また、保険市場の調査についても、同地域において30年余にわたる知見を有するHollardと連携して進めていく。
 なお、東京海上グループは、2008年にエジプトでタカフル事業を展開する現地法人を設立するなど北アフリカ地域に進出している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大