自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜グループ、仏再保険会社のスコール社へ資本参加(2015/03/06)

 損保ジャパン日本興亜ホールディングスは3月6日、子会社の損保ジャパン日本興亜を通じて、フランスの再保険会社であるスコール社の発行済株式総数の7.8%(議決権の8.1%)相当を取得することで、筆頭株主であるパティネックス社と合意したと発表した。
 SOMPOホールディングスは、これまで分野(リテール・企業)や対象地域を明確にした海外事業拡大の基本方針に沿って規律ある戦略的な投資を実施、企業分野においては欧米市場を対象として安定的な収益貢献を目指している。フランス・パリを本拠地とする欧州法人であるスコール社は、世界第5位の再保険会社で、生命再保険と損害再保険の分野でグローバルに事業を展開し、安定的に高い収益性を実現している。今回、海外保険事業のさらなる拡大を図ることを目的として、スコール社への資本参加を決めた。
 今後、損保ジャパン日本興亜を通じ、関係当局の承認等を前提として、パティネックス社が保有するスコール社株式のすべてを取得、その後、市場からの株式取得等独立した取引を通じて出資比率を15%以上に引き上げる予定。スコール社の議決権の15%を取得完了後、取締役1人の派遣を提案し、取締役の就任をもってスコール社をSOMPOHDの持分法適用会社とする予定である。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大