自動車保険業界ニュース

東京海上日動、日本商工会議所会員向け海外PL保険団体制度を発足(2015/05/12)

 東京海上日動は、7月1日から日本商工会議所の会員向けに海外PL保険の団体制度(制度名称:グローバルプロテクト)を開始する。
 同制度の加入対象は、各地商工会議所の会員事業者(事業者単位に任意加入)で、保険期間は7月から1年間(募集開始は5月から)。日本国外で発生した生産物に起因する対人・対物事故について、被保険者に対して損害賠償請求がなされたことによって損害に対して法律上の損害賠償金や弁護士報酬等の費用を保険金として支払い、生産物回収費用(リコール費用)も5万ドルまで自動補償する。また、東京海上日動が訴訟対応や示談代行等を行い、被保険者をサポートする。
 海外に進出する中小企業は年々増加しており、政府も「新成長戦略」において中小企業の海外展開を重要な政策課題と位置づけ、「中小企業海外展開支援大綱」に基づき積極的に支援している。一方、中小企業にとって海外展開はリスクと隣り合わせであり、なかには製品の品質をめぐり訴訟に発展する場合もある。こうしたリスクへ備え、中小企業の海外展開を支援するため、東京海上日動と日本商工会議所は、会員企業向けに海外PL保険の団体制度を設計した。
▽主な特長
○充実した補償内容
 部品・原材料メーカーが国内の完成品メーカーに販売した製品が完成品に組み込まれて輸出された場合でも、追加保険料なく自動補償されるので、様々な品目で加入しやすい制度設計となっている。また、製品の輸出を検討している中小企業は、輸出前段階において海外現地で展示会や商談会等を開催することがあるが、このときの来場者や取引先にケガ等を負わせた場合の賠償責任も補償。さらに、海外で製品を販売したときに、万が一その品質に不具合があれば現地当局から製品のリコールを命じられる場合があるが、こうした場合の回収費用や廃棄費用を100万ドルまでオプションとして補償する。
○割安な保険料水準
 日本商工会議所の団体制度であるため、通常に加入するよりも大幅に割安な保険料で加入することができる。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大