自動車保険業界ニュース

三井住友海上、ミャンマーにおける保険引受免許を取得(2015/05/29)

 三井住友海上は5月29日、28日付でミャンマー財務省管下の保険事業規制委員会から、ヤンゴン市ティラワ経済特区における保険引受免許を取得したと発表した。これを受けて、日本の金融庁へ支店開設の届出を行い、今後、営業を開始する。
 ミャンマーは、人口の増加や豊富な天然資源、内需の拡大を背景として、外国企業による投資が活発化しており、さらなる経済発展が見込まれている。同社は、1995年10月にヤンゴン事務所を開設して以降、97年からは日本人駐在員が常駐、同国に進出した日系企業の保険手配を支援してきた。また、同国の保険産業の発展に寄与するため、アジアでの事業展開を通じて培ったノウハウや情報の提供にも努めてきた。
 今回の免許取得によって、同社はASEAN域内10か国すべてで元受拠点を有することになる。今後は、ミャンマーにおいても、各種保険の引き受けやリスクマネジメント・サービスを提供し、日系企業を中心とする顧客のビジネスを一層強力にサポートしていきたいとしている。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大