自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜版サマータイム「朝型勤務」を実施(2015/05/29)

 損保ジャパン日本興亜は、多様な人材が持つそれぞれの能力を最大限に発揮できる効率的な働き方の実現に向けて、残業を前提とした働き方を見直し、夜型の残業体質から朝型の勤務へシフトするため、6月を準備期間とし、7月1日から「朝型勤務(損保ジャパン日本興亜版サマータイム)」を本格実施する。
 具体的には、国内に勤務する約2万7000人の社員を対象に、夏季クールビスの実施期間(10月31日まで)に合わせ、19時前最終退社を実現するため、出社を8時前とする朝型勤務を推奨することにした。新宿本社ビルでは、6月1日から全フロアで19時に自動消灯する。
 これまで社員の健康維持や業務効率化の観点から残業の削減に努めてきたが、より一層の業務効率化のためには、さらなる意識改革と業務改革を行うことが必要であると判断し、今回、朝型勤務の導入を決定。残業を前提とした働き方を見直し、夜型の残業体質から朝型の勤務へシフトすることで、仕事と家庭の両立や女性活躍推進にもつなげていくとしている。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大