自動車保険業界ニュース

MS&ADグループ、災害時義援金マッチングギフト制度の寄付総額5億円突破(2015/06/18)

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスでは、国内外で発生した大規模災害の被災者支援を目的として、グループ各社の社員から寄せられた義援金に会社が同額を上乗せして寄付する「災害時義援金マッチングギフト制度」を運営しているが、2004年の開始以来、11年間で計72件(国内43件、海外29件)の寄付を実施、このほど寄付総額が5億円を突破した。
 この制度は、国内外で発生した大規模災害の被災者支援を目的に、社員から寄せられた義援金に対して、会社が同額を上乗せして寄付を行うもの。社内イントラネット上に設置された特設ページを通じて、有志のグループ会社社員が1口500円の任意口数で寄付を行う(寄付金は給与からチェックオフされる)。会社は災害ごとの上限を500万円として、社員から集まった寄付金と同額を拠出。寄付金は、義援金として被災者に分配されるほか、被災者支援活動を行う団体へ支援金として寄贈する。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大