自動車保険業界ニュース

共栄火災、タブレット端末による手続きで契約のペーパーレス化を実現(2015/07/23)

 共栄火災は、保険契約の申し込みをタブレット端末上で完結する契約方式を導入する。また、保険料収納方法として、携帯電話やスマートフォン等のモバイル端末を利用した「クレジットカード払」も導入。10月1日以降の始期契約の個人用火災総合保険から利用が可能となる。
◆概要と特長
▽保険契約の申し込みがタブレット端末上で完結
 従来の保険契約では、申込書の書面に契約に必要な情報を記載し最後に署名するというものだった。保険契約に必要な情報は、タブレット端末でわかりやすく契約内容を確認しながら手続きを進められる。手続きはタブレット端末上で完了するので、紙は不要となる。
▽保険料を支払うクレジットカードは契約者自身のモバイル端末で登録可能
 契約時のタブレット端末に表示されるQRコードを契約者が自身の携帯電話等で読み込むことによって、クレジットカード情報が登録できる専用サイトに接続される。保険始期月の翌月末までに専用サイトにカード情報を登録すると、契約した内容に基づく保険料が登録されたクレジットカードで決済される。
※携帯電話(NTTドコモ、au、ソフトバンク)に加え、iOS、Android搭載のスマートフォン、タブレット端末等も利用可能。ただし、2次元バーコード(QRコード)読み取り機能があり、インターネット接続が可能な場合に限る。
▽クレジットカード情報のセキュリティ対策を実施
 クレジットカード情報の登録は、契約者自身がクレジットカード登録専用サイトで直接入力。クレジットカード情報登録のペーパーレスを実現することで、さらに安全・安心の取り扱いを実現。
▽分割保険料もクレジットカード払が可能
 口座振替と同じように、分割払契約における各回保険料をクレジットカード払とすることができる(決済できない状態等にならない限り、分割2回目以降の保険料も登録されたカードで継続して請求が行われる)。一括払契約も利用可能。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大