自動車保険業界ニュース

SOMPOホールディングス、東南アジアの天候インデックス保険がビジネス行動要請に承認(2015/07/31)

 損保ジャパン日本興亜ホールディングスが東南アジアで展開する天候インデックス保険は、国連開発計画(UNDP)が主導する、「ビジネス行動要請(BCtA)」に承認された。同社の天候インデックス保険が、商業活動と持続可能な開発を両立するビジネスモデルとして評価されたもので、日本の金融機関として初、世界の損害保険会社として初の承認となる。
 同社では、タイ東北部の干ばつによる農業従事者の被害に伴う損害を緩和するため、天候インデックス保険を2010年から販売している。12年に干ばつが発生した際に、加入者の80%以上の農家に保険金を支払った実績が現地で高く評価された結果、現在ではタイ東北部の20県まで販売対象範囲が拡大している。
 また、ミャンマーの中央乾燥地帯の米農家とゴマ農家を対象に、干ばつリスクに対応した天候インデックス保険を14年12月に開発。一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)と共同で、人工衛星観測データから推定された雨量をインデックスとして活用した保険であり、日本初の開発事例である。
 このほか、同社はフィリピンのバナナ生産者を対象に、天候インデックス保険の一種である「台風ガード保険」の販売を14年に開始、インドネシアにおいても天候インデックス保険を展開するための調査を開始している。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大