自動車保険業界ニュース

あいおいニッセイ同和損保、日本パラリンピアンズ協会へ寄付金を贈呈(2015/08/25)

 あいおいニッセイ同和損保は8月25日、同社本社で一般社団法人日本パラリンピアンズ協会への寄付金寄贈式を開催した。2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、障がい者スポーツの振興・選手育成に役立ててもらうため、「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」から100万円を寄付した。
 同クラブは、同社や関連事業会社を含む役職員1人ひとりが気軽に社会貢献できる任意の募金制度で、広く社会に貢献することを目的として、2001年度に設立されまた。主旨に賛同した有志社員による寄付(1口100円から最大30口)を毎月積み立て、医療・福祉・環境保護などに役立てており、また、会社からも参加人数×100円×12か月分をマッチングギフトとして拠出している。
 寄贈式で同社の鈴木久仁社長は「今回の寄付は、従業員募金から拠出をしている点でも意味は大きく、役立てていただけると大変ありがたい。現在、まずは障がい者スポーツを観戦することから始めようと、多くの社員・代理店が会場に足を運んでいるが、今後もこの輪を広げていく。また、2020年に向けて、お手伝いできることがあれば、ぜひお知らせいただきたい」と挨拶。
 また、日本パラリンピアンズ協会の河合純一会長は「障がい者スポーツの魅力をより多く発信し、ひいては社会に好影響を与えるために頂戴した寄付金はありがたく使用させていただく。ぜひ引き続きの支援をお願いしたい」と述べた。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大