自動車保険業界ニュース

MS&AD基礎研究所、「MS&AD基礎研REVIEW」第18号を発行(2015/09/18)

 MS&AD基礎研究所は、調査・研究から生まれた知識・情報を提供する情報誌「MS&AD基礎研REVIEW」第18号(A4判、191ページ)を発行した。研究者・実務家の執筆による「自動車・医療・介護」「金融・保険」「リスクマネジメント」をテーマとした情報誌で年2回発行している。
 今号の自動車・医療・介護分野では、弁護士の大西達夫氏が「再生医療をめぐる新たな法制度と法律上の問題について」、森知美氏(MRG Associates, Inc.)が「米国の高齢者事情と在宅での終身継続介護を可能とするCCaH」を執筆し、「高齢者の生活ニーズに関する調査について」では、同社による高齢者ニーズの調査結果を報告。
 金融・保険分野では、弁護士の稲田行祐氏と大平修司氏が「保険会社の破綻手続等の概要」をわかりやすく論じ、また、同社の吉田隆氏による「中堅中小製造業の海外進出は国内を空洞化させるか」では、近年の産業空洞化問題について記述している。
 リスクマネジメント分野では、インターリスク総研の寺田祐氏が「水素社会実現への動向〜その意義と課題〜」において、政府と産業界の水素社会実現に向けた取り組みについて執筆するなど幅広い研究分野のテーマを扱っている。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大