自動車保険業界ニュース

チューリッヒ、医療保険を販売開始(2015/10/09)

 チューリッヒ保険会社は、9月から同社初となる医療保険の認可を取得し、販売を開始した。
 同社は、マスメディアやインターネットによる自動車保険の販売に加え、銀行、クレジットカード会社など、多くの会員顧客を持つ企業と提携し、ダイレクトメールを中心とした通信販売の手法で傷害保険を案内する「フリー・インシュアランス・プログラム」というビジネスモデルを展開してきた。今年7月末には、自動車保険と傷害保険の有料保有契約件数が300万件を突破。顧客のなかには、ケガだけでなく、病気への備えもほしいとの要望も多くある。今回開発した医療保険は、こうした顧客の声に応えるもので、今後の同社の商品構成上の大きな柱にしていく考えだ。
 この医療保険は、当面は、傷害保険と自動車保険の既存の契約者に案内すると同時に、提携先企業に、フリー・インシュアランス・プログラムのモデルによる案内を開始する。このプログラムでは、提携先企業が保険料を負担し「がん診断一時金」を顧客に無料プランとして提供。また、あわせて、入院、手術、通院といった、シンプルな補償で満90歳まで継続できる有料の追加補償プランも案内する。これまで同社が培ったダイレクトマーケティングのノウハウを活かし、各提携先企業の顧客のニーズにあった補償内容、保険金額を個別に設定し、順次案内していく。
 フリー・インシュアランス・プログラムは、同社と提携先企業(銀行やクレジットカード会社、スーパーマーケット、メーカーなどの会員顧客や口座保有者を有する企業)が保険の団体契約を結び、提携先企業が保険料を負担して自社の顧客向けに少額の保険料で傷害保険や医療保険を無料提供するサービスをダイレクトメールなどで案内するプログラム。同時に希望により有料で加入できる補償内容が充実した保険プランも案内する。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大