自動車保険業界ニュース

チューリッヒ、日本大学で特別講座「環境賠償責任保険ワークショップ」を実施(2015/10/23)

 チューリッヒ保険は10月20日、同社の東京・中野本社で日本大学法学部・梅村ゼミナールの学生に対し、特別講座「環境賠償責任保険ワークショップ」を実施した。梅村ゼミナールは「企業環境法」を研究対象としており、企業の環境対策の1つとして、環境賠償責任保険も研究テーマとしている。今回、学生たちに企業活動に触れる機会を持たせたいという梅村准教授の考えに同社が賛同し、日々グローバル企業に保険を提供している社員によるワークショップが実現した。
 当日は、3年生12人と4年生12人が参加。講師の企業保険事業本部の大谷和久副事業本部長 が、学生への質問を交えながら、環境賠償責任保険について解説を行った。後半は2つの事例を使って、保険金を算出するケーススタディを行い、学生たちはグループに分かれて、活発な意見を交わした。
 参加者からは、「ケーススタディは予想以上に難しかったが、実務に近い体験ができ、勉強になった」「大学では文献を調べて勉強しているが、ケーススタディを通して、この保険に加入する意義がわかり、実感がわいた」「保険の専門家の話を聞くことができ、とても貴重な経験となった」などの感想が寄せられた。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大