自動車保険業界ニュース

東京海上グループ、インド生保会社の出資比率引き上げ(2016/01/29)

 東京海上ホールディングスは1月29日、東京海上日動を通じ、26%出資しているインド生命保険会社であるエーデルワイス・トウキョウ・ライフ・カンパニー・リミテッド社(ETL社)に約53億インド・ルピー(約95億円)を追加出資し、出資比率を49%に引き上げると発表した。2月末までに出資手続きを完了する見込み。
 東京海上グループは、2009年にインドの有力金融サービス会社であるエーデルワイス・ファイナンシャル・サービス・リミテッド社(EFSL社)との合弁でETL社を設立し、11年から営業を開始。昨年3月にインドにおける保険会社への外資出資規制が緩和されたことに伴い、現地関係当局への出資比率の引き上げのための申請を行っていたが、1月28日付で承認を受けた。
 ETL社は、東京海上グループが国内外で培った保険事業に関する幅広いノウハウに加え、EFSL社のブランド力と顧客基盤を活用し、事業の拡大を進めている。今回の増資資金を販売網の拡充や業務品質の向上に向けた投資に充てる。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大