自動車保険業界ニュース

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクス技術による企業向け新商品を開発(2016/02/09)

 あいおいニッセイ同和損保は、自動車保険フリート契約者向け新商品「ささえるNAVI」を開発、同商品の展開において、富士通とテレマティクスサービスで協業することで合意した。
 同商品は、富士通の位置情報を活用したクラウドサービス「SPATIOWL」をベースとした安全運転支援サービスと、富士通テンの高精度なクラウド対応通信型業務用ドライブレコーダー、あいおいニッセイ同和損保による安全運転コンサルティングサービスを融合した商品で、最先端のテレマティクス技術の活用により、企業の自動車リスクに対して安心・安全を提供する。
 あいおいニッセイ同和損保では、昨年4月から最先端のテレマティクス技術と融合した先進的・合理的な自動車保険「つながる自動車保険」を個人向けに発売。今回、企業向けにも自動車保険を通じた安心・安全を提供するため、新商品を開発、販売することにしたもの。同社の自動車保険フリート契約者を対象に、今年4月始期契約から開始する。
◆「ささえるNAVI」の概要
 富士通テンのクラウド対応通信型業務用ドライブレコーダーを活用した富士通の安全運転支援サービスと、このサービスを活用したあいおいニッセイ同和損保による安全運転コンサルティングサービスを融合した商品。
▽サービスの内容
(1)安全運転支援機能
○安全運転診断
○ランキング表示
○危険運転指導
(2)リアルタイム動態管理機能
○動態管理
○事故通知
○ドライバーに対する各種通知機能
▽保険料割引の適用
 同商品が導入されたフリート契約者の自動車保険料に対して、6%の割引を適用する。
▽サービス利用料
 顧客は、同サービスに伴う費用(車載器利用等)を富士通に支払う。月額料金(ドライブレコーダーリース料+安全運転支援サービス料)は1台あたり2200円(税抜き)から(7年リース契約の場合。初期導入費用、保守料金は別途必要)。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大