自動車保険業界ニュース

損保協会、2016年度自賠責運用益拠出事業を決定(2016/02/18)

 日本損害保険協会では、各損害保険会社から拠出される自動車損害賠償責任保険の運用益を活用して、1971年から自動車事故防止対策事業・被害者対策事業などを支援しているが、2月18日の理事会において、2016年度は新規の3事業を含めた全38事業に総額19億6748万6千円の支援を行うことを決定した。事業の内訳は、自動車事故防止対策(1億1331万4千円)、救急医療体制の整備(5億8470万円)、自動車事故被害者対策(10億4078万3千円)、後遺障害認定対策(7000万円)、医療費支払適正化対策(1億5868万9千円)。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大