自動車保険業界ニュース

ジェイアイ傷害火災、海外旅行保険「日本語ガイド等費用補償特約」を販売(2016/03/04)

 ジェイアイ傷害火災は、4月1日から海外旅行で不測の事態が発生した際に必要となる日本語ガイド等の費用を補償する、業界初となる海外旅行保険の特約「日本語ガイド等費用補償特約」の販売を開始する。
 具体的には、ホテルなどから医療機関までの移動時や、周遊旅行などで一旦ツアーから離団した後の行程復帰または帰国時、入院した時、パスポートの再発行手続き時など、従来の海外旅行保険でカバーできなかった、日本語が話せるガイド等が付き添う費用を補償する。
 従来の海外旅行保険では、ケガや病気で受診する際の医療機関までの日本語ガイド等の付き添い費用は補償されないため、不慣れな海外で、費用負担の懸念から、1人で医療機関へ行かなくてはならないことにつながっていた。添乗員が同行するツアーであっても、添乗員はツアー全体を管理する必要があることから、個別の事故への対応は困難となる。例えば、周遊旅行では1日ごとに別の都市に移動することも多いため、短時間の受診であってもツアーを離団する可能性が高くなる。また、ツアー参加者は旅行会社が対応してくれるとの期待を持っていることから、ツアー参加者と旅行会社の間でのトラブルにもつながっていた。
 このようなニーズを踏まえ、事故に遭った旅行者に日本語が話せるガイド等が付き添う費用を補償する特約を開発した。全国のJTBグループをはじめとする同社代理店で販売する。なお、企業包括契約等やインターネット専用海外旅行保険(t@bihoたびほ)は対象外となる。
◆海外旅行保険「日本語ガイド等費用補償特約」の概要
▽保険金を支払う主な場合
(1)ケガや病気による受診時[ホテルから医療機関までの往復]
(2)ツアーへの行程復帰時または帰国時[受診やパスポート紛失等の事由により周遊旅行等のツアーを離団した場合で当初の旅行行程に復帰する際、または直接帰国する際]
(3)入院時[検温や食事など入院生活の際、また家族が救援者として駆けつけ(入院3日以上)、空港から医療機関に向かう際]
(4)パスポートの再発行(帰国のための渡航書を含む)時[パスポート盗難・紛失の際に、ホテルから再発行に必要な関係箇所(現地警察、写真撮影、領事館等)への移動の際]
※「治療・救援費用補償特約の保険金」または「海外におけるパスポートの盗難・置き忘れ・紛失等により携行品損害補償特約の保険金」が支払われる場合に、上記の場合の日本語ガイド等の雇入費用等を支払う。
▽支払う保険金
○日本語ガイド等の雇入費用
○日本語ガイド等が負担した交通費、宿泊費および通信費等
○通訳会社による電話通訳を利用した場合の利用費および通信費
※日本語ガイド等とは、日本語または日本語以外の言語での付添い等のサービスを提供することを日本国外において職業とする者および同社が認めた日本から派遣する者をいう。なお、添乗員、被保険者の親族、同行旅行者は含まない。なお、医療機関での医療通訳や被保険者の移動に関わる交通費等は海外旅行保険の治療・救援費用補償特約等で補償する。
▽保険(補償)金額
○事故1件あたり:100万円(個人契約)、200万円(家族旅行特約セット契約)


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大