自動車保険業界ニュース

富士火災、商品付帯サービス「ベストホスピタルネットワークサービス」を開始(2016/03/24)

 富士火災は、4月1日から医療総合保険「みんなの健保2」、引受基準緩和型契約特約付医療総合保険「持病のある方も入りやすいみんなの健保3」、業務災害補償総合保険「みんなの労災ガード」等の商品付帯サービス「ベストホスピタルネットワークサービス」を開始する。このサービスは、2009年4月から導入し1万2000件以上の利用実績がある「日本を代表する医師によるセカンドオピニオンサービス」を拡充するもので、専門医が在籍する医療機関への受診手配や紹介を追加した新サービスとなる。
 新サービスとして加わる受診手配・紹介サービスは、主治医のもとでは対応できない治療法や手術方法を主治医が必要と判断し、顧客(患者本人)がその内容を希望した場合に提供するサービス。電話での相談で、専任のスタッフが専門医による受診が可能な医療機関との調整を無償でサポートする。専門分野の医師が在籍する提携先の医療機関での受入・治療が可能な場合に、受診の手配や紹介が可能となる。
 ベストホスピタルネットワークサービスは、電話による健康相談のほか、医療関連サービスやEAP(従業員支援制度)関連サービスのリーディングカンパニーであるティーペック社が提供する保険商品付帯サービス。サービス開始にあたり、同社は全国で24の医療機関と提携しており、今後も提携医療機関は拡大していく予定。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大