自動車保険業界ニュース

三井ダイレクト損保、苦情対応マネジメントシステム「ISO10002」への適合を宣言(2016/04/01)

 三井ダイレクト損保は、4月1日付で、国際規格「ISO10002」(品質マネジメント‐顧客満足‐組織における苦情対応のための指針)に適合した苦情対応態勢を構築し、適切な運用を行っていることを宣言した。
 同社では、国際規格に沿った苦情対応マネジメントシステムを適切に運用し続けることを社内外に明示。顧客から選ばれ、喜ばれ、信頼される保険会社となることを目指し、苦情を含む顧客の声対応のあらゆる局面において、迅速・適切・真摯な対応を行うことを再確認し、周知徹底を図る。また、苦情対応態勢をより一層強化することで、企業品質の向上と、さらなる顧客満足度の向上を実現していくとしている。
 同社は、常に顧客の期待にダイレクトに応えることを目指し、苦情対応に関する規程体系の整備と、徹底した社員教育を通じ、苦情対応態勢の構築に継続的に取り組んできた。今回、リスクマネジメント専門会社であるインターリスク総研による評価を行い、同社の苦情対応態勢が「ISO10002」の全ての要求事項に適合していることを確認した。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大