自動車保険業界ニュース

損保協会、熊本地震に関する対応体制を強化(2016/04/18)

 日本損害保険協会は4月18日、熊本地震に関する対応体制を強化し、協会本部(東京都千代田区)に、鈴木久仁協会長を本部長とする「地震保険中央対策本部」を設置した。この体制で対応を行うのは、東日本大震災以来史上2度目であり、万全の体制で対応していくとしている。
 また、福岡県福岡市には、すでに「現地対策本部」を設置していたが、熊本県熊本市に新たに「現地拠点」を設置し、現地における対応体制強化も図る。
 なお、損保協会では被災者を支援するため、18日に熊本赤十字病院へ非常食259セット(777食)を寄付した。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大