自動車保険業界ニュース

共栄火災、スマホ向け安全運転支援アプリをリニューアル(2016/06/17)

 共栄火災は、5月にスマートフォン向けの安全運転支援アプリ「くるまNAVI」をリニューアルした。この安全運転支援アプリは、ノンフリート契約者向けに2014年7月にリリース。今回、「ポケットに入れたまま」でも運転診断ができる機能のほか、万が一の事故・故障の際にボタン1つでロードサービスに電話をかけられるなどの新機能を追加した。
◆リニューアルした「くるまNAVI」の特長
▽安全運転診断機能
 スマホがドライブ時の情報を感知して、急発進・急加速・急停車などのデータを基に安全運転診断を実施する「安全運転診断機能」について、クレイドル(スマホをダッシュボードに固定するホルダー)を装着せずに「ポケットに入れたまま」でも診断できるようにした(ドライブレコーダー機能を使用する場合はクレイドルへの装着が必須)。また、顧客が楽しんで運転診断にチャレンジできるように、運転診断で高得点を出せばトロフィーを獲得できるゲーム機能を追加。
▽事故・故障時連絡先機能
 万が一の事故・故障の際に、ボタン1つでロードサービスの連絡先(あんしんほっとライン・助っ人くん)へつながる設計とした(他社の自動車保険の加入者は別途連絡先の登録が必要)。
▽助手席用NAVI機能
 助手席の人が操作を行うことを前提として開発した「助手席NAVI機能」には、周辺検索・履歴検索・お気に入り登録などの機能を新たに追加し、近くのコンビニ・ガソリンスタンド・病院・レストランなどを簡単に検索・登録できるようにした。
▽その他
 ユニバーサルデザインを導入するなど、顧客にとってより見やすい画面にした。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大