自動車保険業界ニュース

チューリッヒ、グローバル・コミュニティ・ウィーク2016を開催(2016/06/22)

 チューリッヒ・インシュアランス・グループは、5月23日から27日の5日間、社員が地域社会への貢献活動を行う「グローバル・コミュニティ・ウィーク2016」を開催した。グループ全体で同時期に開催され、社員の地域社会への貢献を促すこのイベントは、今年で5回目となり、各国で様々な取り組みが行われた。
 日本支店では、東京(中野・調布)、大阪、長崎、名古屋、札幌の全6事業拠点で、チャリティー・スイーツ・デイとチャリティー・マーケットの2つのイベントを開催。チャリティー・スイーツ・デイでは各拠点で、社員が持ち寄った手作りのお菓子と、地域の障がい者就労支援施設から購入したお菓子を販売し、寄付金を募った。チャリティー・マーケットでは、社員が持ち寄った家庭で不要になった書籍やCD・DVD、雑貨など合計約730点を社内で販売した。
 当日は各拠点で多くの社員が参加し、両イベントで総額67万2470円が集まった。日本支店は、集まった募金を地域福祉や子どもを支援している団体へ寄付。また、同額相当をチューリッヒが運営する財団法人「Zチューリッヒ基金」からも寄付される。
 さらに、同期間中、日本の森林を守る取り組み「W-ECO(ダブルエコ)プロジェクト」の国産の間伐材ベンチの寄贈も実施。このプロジェクトは、チューリッヒが楽天インシュアランスプランニング社と共同で2010年から続けているもので、今年は東京都中野区の2つの保育園と、調布市の障がいを持つ子どもたちの放課後の活動を支援する施設を社員がボランティアで訪れ、子どもたちとともにベンチを組み立て寄贈した。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大