自動車保険業界ニュース

MS&ADホールディングス、国連環境計画・金融イニシアティブの自然資本宣言に署名(2016/08/19)

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、このほど、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)が提唱する自然資本宣言(Natural Capital Declaration)の趣旨に賛同し、同宣言に署名した。
 同宣言は、21世紀に向けて金融機関が「自然資本」という考え方を金融商品やサービスに取り入れていくというコミットメントとして、2012年の国連持続可能な開発会議「リオ+20」で示されたもの。署名金融機関には、自然資本の保全・強化のための国際的なリーダーシップの発揮が求められる。なお、署名金融機関は現在44社(16年7月時点)あり、国内保険会社の署名は同社が初めて。
 今回の宣言への署名に伴い、MS&ADグループのリスクコンサルティング会社、インターリスク総研が、自然資本の保全と持続可能な利用を支援する「自然資本評価サービス」を開発し、8月から提供を開始。具体的には、国内外の生産拠点や開発事業等を対象に、周辺の自然資本が提供する価値(水供給、土壌流出防止、炭素貯留などの生態系サービス)の分布を地図上で示すことができ、拠点の位置情報のみで、世界のあらゆる場所の自然資本を概算評価できるほか、森林破壊や気候変動等による影響も分析可能。新規生産拠点や開発事業・保全活動場所の立地選定等に活用できる。また、既存の自社およびサプライヤーの生産拠点においても、周辺の自然資本の状況を把握し、戦略的な環境取り組みの検討に役立てることができる。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大