自動車保険業界ニュース

損保協会、最新の都道府県別危ない交差点ワースト5を発表(2016/09/20)

 日本損害保険協会では、交差点での交通事故防止・軽減を目的として、9月21日から始まる「秋の全国交通安全運動」にあわせ、全国地方新聞社連合会の協力を得て、協会ホームページの「全国交通事故多発交差点マップ」を最新の2015年データに更新した。このマップは、人身事故の50%以上が交差点や交差点付近で発生していることに着目し、08年から毎年発表している。
 ホームページでは、47都道府県別の「人身事故件数ワースト5交差点」について、交差点の特徴、事故の状況・要因・予防方策等を、写真や地図・イラストで、わかりやすく紹介している。また、都道府県別に人身事故発生件数の推移のほか、「第一当事者の年代別に、交差点(付近を含む)事故が占める割合」「65歳以上の歩行中・自転車乗用中の死者数のうち、交差点(付近を含む)事故による死者数が占める割合」といった高齢者事故データも掲載。今回の更新で、これまでに掲載した交差点は1300か所を超え、アクセス数(ページ別訪問数)は322万件となっている。
 なお、「ワースト5交差点」という表記は、「人身事故件数の多い順」という意味で便宜的に並べたもので、各事故の状況や損害・被害の程度を加味した順位付けではない。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大