自動車保険業界ニュース

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、親族連絡先制度の登録契約数が5万件を突破(2016/10/28)

 三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、今年1月から提供を開始した、損保業界初のサービス「家族Eye(親族連絡先制度)」の登録契約数が2社合算で5万件(9月30日時点)を突破したと発表した。この制度は、契約者と連絡が取れないなどの緊急時に、あらかじめ登録した契約者の親族へ連絡し、保険契約に関する重要な案内などをより確実に届けるためのもの。高齢化社会に対応した「親と子をつなぐ懸け橋」となるサービスとして、主に高齢の顧客からの支持を得ている。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大