自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、大和市市立小学生向け「自転車運転免許証付帯自転車保険」の引受保険会社に(2016/11/02)

 損保ジャパン日本興亜は、大和市が市立小学校5、6年生向けに、自転車安全教室を開催した際に交付する「自転車運転免許証」に付帯される自転車保険の引受保険会社として選定された。
 大和市では、自転車が安全で快適に通行できる自転車通行空間の整備や、自転車の安全運転を促すためのソフト面の環境整備を積極的に進めている。このため、市独自で、自転車教室を受講した小学生を対象に免許証を交付し、小学生の自転車乗用マナーの向上に努めるとともに、免許証所有者に対しては、自転車ヘルメット購入費用の助成やTSマーク取得費用の助成といった特典を設けてきた。
 自転車利用者が歩行者等にケガを負わせ、多額の賠償責任を負う事例が増えており、こうした状況を踏まえ、統計上、事故の加害者になる可能性の高い小学校5、6年生の免許証について、大和市が保険契約者として保険料を全額負担する自転車保険を付帯することにしたもの。また、2017年4月からは小学校5年生から中学3年生まで対象を拡大する予定。
 他自治体での条例に対応した団体自転車保険の引受実績や、大和市と締結した「市民の交通安全に関わる包括連携に関する協定」に基づいた商品であることから、今回、損保ジャパン日本興亜がこの保険制度の引受保険会社として選定された。
▽保険の内容
〇保険契約者:大和市
〇被保険者:大和市立小学校5、6年生約3592人(11月1日時点)
〇保険期間:2016年11月1日から1年間
〇補償内容:賠償責任補償1億円(自己負担なし)。自転車の所有、使用または管理に起因した事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金を支払う。なお、示談交渉サービスが付帯されている。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大