自動車保険業界ニュース

損保協会、軽消防自動車17台を全国の消防団等に寄贈(2016/11/22)

 日本損害保険協会は、熊本地震で被災した熊本県・大分県の自治体を含め、全国の10市区町村(離島を除く)と7つの離島の消防団に、今年度、小型動力ポンプ付軽消防自動車を計17台寄贈する。寄贈車両は11月以降、順次納車される予定。損保協会では、社会貢献と防災事業の一環として、地域における消防力の強化・拡充に貢献することを目的に、全国の市区町村(離島を除く)には1952年度から、離島には1982年度から毎年消防自動車を寄贈しており、累計台数は2895台になる。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大