自動車保険業界ニュース

ソニー損保、入院実費型の医療保険「ZiPPi〈ジッピ〉」を販売開始(2017/01/10)

 ソニー損保は、実際にかかった入院治療費の自己負担分に応じて保険金を支払う実費保障タイプの定期型医療保険「ZiPPi〈ジッピ〉」の販売を、1月10日から開始した(保険始期日:2月1日以降)。この商品は、インターネット専用の定期型の医療保険で、保障設計から見積もり・申し込みまでをインターネットで完結することができる。手ごろな保険料で「実際にかかった費用を保障」する合理的な医療保険を提供することをコンセプトに開発した。
◆主な特長
▽実際にかかった入院治療費の全額を保障
 入院治療費の自己負担額(3割分)が全額保障される実費保障タイプのため、定額保障タイプの医療保険のように入院1日あたりの必要保障額などの検討が不要。
※公的医療保険制度における保険給付の対象となった入院中の療養にかかる診療報酬点数×3円を支払う(1か月につき20万円まで)。食事療養費、差額ベッド代など公的医療保険制度の保険給付の対象とならない費用は含まない。また、支払限度額は、1入院につき120万円、保険期間を通じ720万円となる。
▽基本保障にオプションの保障を選択して追加することが可能
〇基本保障:公的医療保険の対象となる病気・ケガの入院治療費のうちの自己負担分(3割)を保障。
〇オプションの保障:「先進医療」「入院時差額ベッド代」「入院時諸費用」の3種の保障。
▽5年間の定期型
 将来のライフスタイルの変化に応じた保障の見直しが容易。とくに若い世代にとっては、終身型に比べて保険料が手ごろなため、保険料の負担を抑えつつ、「今必要な保障」を手厚くすることができる。
▽インターネット専用の商品
 保障設計から見積もり・申し込みまでインターネットで完結することができるため、手続きが簡便。郵送費や事務コストの削減により、手ごろな保険料を実現。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大