自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、「災害への備えに関する調査」を実施(2017/03/02)

 損保ジャパン日本興亜は、東日本大震災の発生から6年が経過する3月11日を前に、「災害への備えに関する調査」を実施した。この調査は、2月8日〜11日の期間、全国の20〜69歳の男女を対象にインターネット(PC、携帯電話モバイルサイト)でアンケートを行った。有効回答数は1112人(男性555人、女性557人)。
 それによると、東日本大震災以降、防災の意識が高まったと回答した人が78.5%にのぼっている。一方で、半数以上が災害時の家族の安否確認の方法を決めておらず、また、4割以上が家族との集合・避難場所を決めていないと回答した。
 現在行っている地震(津波)への備えについては(複数回答可)、「飲料水を備蓄している」(50.4%)、「非常食を備蓄している」(42.4%)が上位となっている。なお、備えを何もしていないとした人が2割近くある。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大