自動車保険業界ニュース

大同火災が10月1日以降保険始期の火災保険(倉庫物件)の保険料を改定(2017/07/19)

大同火災は、10月1日以降保険始期の契約より、損害保険料率算出機構の参考純率改定や沖縄県における近年の保険金支払状況等を踏まえ、火災保険(倉庫物件)の保険料改定を実施する。
保険料は次のとおり。
<契約条件>
●契約期間:平成29年10月1日から1年間 ●物件種別:倉庫物件 ●保険種類:DAY−PRO! 事業財産保険(倉庫プラン)
●払込方法:一時払(一括払) ●保険の対象:建物(倉庫建物または保管用屋外タンク・サイロ) ●危険品級別:普通品
●保険金額:1億円 ●約定割合:100% ●罹災時諸費用補償特約付帯(支払割合10%・支払限度額100万円)
1.構造級別1級
改定前 16,650円
改定後 15,840円
差額 810円
改定率 ▲4.9%
2.構造級別2級
改定前 46,650円
改定後 42,790円
差額 ▲3,860円
改定率 ▲8.3%
3.構造級別3級
改定前 68,650円
改定後 63,810円
差額 ▲4,840円
改定率 ▲7.1%


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大