自動車保険業界ニュース

au損保、KDDI、ナビタイムジャパン、「自転車安全・安心プロジェクト」を開始(2017/09/21)

au損保とKDDI、ナビタイムジャパンは、秋の全国交通安全運動に合わせ2017年9月21日より、自転車ながらスマホの撲滅、および高額賠償の備えに関する意識向上を図るため「自転車安全・安心プロジェクト」を開始する。
プロジェクトの第一弾企画として、2017年9月21日から10月31日の間、ナビタイムの「自転車NAVITIME」アプリを利用して、「ながらスマホしない運転」で5km走行し、アンケートに回答すると、先着5,000名に達成記念のコーヒーがもらえる「STOP!自転車ながらスマホキャンペーン」を実施する。
自転車事故の全体件数は減少傾向だが、対歩行者や自転車同士の事故の割合は増加傾向にある。また、2013年には自転車事故を起こした少年の母親に9,521万円の賠償を命じるケースが発生するなど、自転車利用による高額賠償事故が社会問題化している。これらの自転車利用を取り巻く問題を踏まえ、被害者の保護、および加害者の経済的負担を軽減すべく、2015年10月の兵庫県を皮切りに、自治体による自転車保険の加入義務化の動きが広がっている。2017年10月には、名古屋市、鹿児島県において自転車保険の加入義務化、福岡県において自転車保険の加入が努力義務化される予定。
そこで、「自転車安全・安心プロジェクト」では、「STOP!自転車ながらスマホキャンペーン」や、啓発動画「危険!自転車ながらスマホ」の制作、地域イベントでの啓発活動などを実施し、自転車利用の安全と安心に関する意識の啓発に取り組む。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大