自動車保険業界ニュース

au損保がKDDI、ナビタイムジャパンと自転車ながらスマホの疑似体験 VR や危険性検証の実証実験を実施(2018/03/20)

au 損保、KDDI、ナビタイムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 啓介、以下 ナビタイム)は、3月20日より、自転車ながらスマホの撲滅、および高額賠償の備えに関する意識向上を図るため「自転車安全・安心プロジェクト第 2 弾」(以下「本プロジェクト」)を開始する。
同プロジェクトでは、「VR(バーチャルリアリティー)」により、自転車ながらスマホの危険性を疑似体験できる「STOP!自転車ながらスマホ体験 VR」を制作した。利用者は、VR を通じて自転車ながらスマホ時と、通常の自転車運転時の視野やブレーキ反応速度の比較を体験することができる。
同 VR は、今後さまざまなイベントなどで活用していく予定。
また、視線の動きを計測することで、ながらスマホをしながら自転車走行した場合の危険性を検証する実証実験を実施した。
さらに、年3月20日から4月19日の間、同プロジェクトに賛同して、au 公式 Twitter アカウントで投稿するキャンペーン対象ツイートをリツイートすると、抽選で 1,000 名にローソン ウチカフェプレミアムロールケーキが貰える「STOP!自転車ながらスマホキャンペーン」を実施する。
今後も、KDDI、ナビタイム、au 損保は、「自転車安全・安心プロジェクト」の展開を通じて、自転車を安全・安心に利用できる社会の実現を目指すとしている。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大