自動車保険業界ニュース

損保ジャパン日本興亜、「越前和紙」を使用した火災保険パンフレットの提供開始(2018/04/20)

損保ジャパン日本興亜と福井銀行は『地域創生に係る包括的業務連携に関する協定』にもとづき、「越前和紙」を使用した火災保険パンフレットの提供を、5月2日から開始する。
1.背景・経緯
・損保ジャパン日本興亜と福井銀行は、地域創生に係る包括的業務連携協定を締結し、地域活性化に取り組んでいる。
・福井銀行は、福井県和紙工業協同組合の協力を得て、国の伝統的工芸品に指定されている「越前和紙」のブランド価値向上に取り組んでいる。
・このたび、全国唯一の紙祖神である岡太神社・大瀧神社の千参百年祭を契機に、福井県和紙工業協同組合と損保ジャパン日本興亜が連携し、「越前和紙」が築き上げてきた品質と技術を広く周知するため、福井銀行が販売する火災保険のパンフレットに「越前和紙」を使用することとなった。
2.家内安全を祈願した「越前和紙」パンフレットについて
提供する火災保険のパンフレットは、「越前和紙」の起源であり、国の重要文化財である岡太神社・大瀧神社(全国唯一の紙祖神)において、福井銀行で火災保険の加入を検討されるお客さまの家内安全の祈祷を受けている。
3.提供開始日・発行部数
パンフレットは、岡太神社・大瀧神社の壱千参百年大祭と同日の5月2日から、 1,300部限定で提供する。
4.提供場所
福井銀行各支店およびローンプラザで、火災保険の加入を検討されるお客さまを中心に提供される。


自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス

提供元:新日本保険新聞社

フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大