これだけは知っておきたい台風・竜巻・落雷対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年9月4日

気象庁の統計データによると、台風・落雷は8月、竜巻は9月に最も発生回数が多くなります。

みなさんは注意報や警報が発令された際、どのように行動すべきかご存知でしょうか?アンケート調査を行ったところ、約半数の方がどのように行動するべきか認識していなかったことが判明しました。

今回は、インズウェブ会員を対象に行ったアンケート調査と共に、それぞれの災害の対策方法、外出時の身の守り方についてインフォグラフィックで解説します。横長ですので右にスクロールしてご覧ください。

前へ

次へ

  • これだけは知っておきたい台風・竜巻・落雷対策(インフォグラフィック)
  • これだけは知っておきたい台風・竜巻・落雷対策(インフォグラフィック)
  • これだけは知っておきたい台風・竜巻・落雷対策(インフォグラフィック)
  • これだけは知っておきたい台風・竜巻・落雷対策(インフォグラフィック)

6月から10月頃までは注意が必要ですので、台風の進路や気象庁の発表する注意報や警報を頻繁にチェックして、しっかりと対策を行うようにしましょう。
アンケート調査によると竜巻や落雷による被害について火災保険で補償されることがあることを知らない人が多いようです。落雷による過電流で冷蔵庫やパソコンなどの電化製品が故障した場合は、火災保険の「家財」での補償となることもありますので、現在加入している火災保険を確認しておいた方が良さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風・竜巻・落雷についてのご意見・ご感想

アンケート調査概要

調査期間:2014年7月28日〜8月20日 有効回答数2,288人(男性1,815人、女性473人)
調査方法 : インターネットによる任意回答

保険の窓口インズウェブについて

「保険の窓口インズウェブ」は、2000年にインズウェブ株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社とアメリカのInsWeb, Inc.、米金融会社のMarsh、 & McLennan Capitalによる合弁会社)がサービスを開始した「自動車保険一括見積もりサービス」を中心とした保険比較サイトです。1回の見積もり依頼で複数の保険会社から見積もりが取れる等のサービスの利便性の高さから、現在までに延べ900万人(2016年4月末現在)以上の方に利用されており、インターネットにおける自動車保険比較サイトとして確固たる地位を確立しております。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、自動車保険だけに留まらず、生命保険・バイク保険・ペット保険等の比較サービスも合わせて展開しており、中立的な立場からより一層のサービス向上と利用者拡大に注力しております。

・自動車保険一括見積もりサービス 参加会社数:20社  
・バイク保険一括見積もりサービス 参加会社数:8社 (一括見積もりは5社)
 
・生命保険等一括資料請求サービス 参加会社数:20社 商品数:約55商品  
(2016年5月現在)
URL:http://www.insweb.co.jp/ (自動車保険の一括見積もり)

会社名: SBIホールディングス株式会社
住所: 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19階
代表: 北尾 吉孝
設立: 平成11年7月8日
資本金: 81,681百万円(2016年6月29日現在)

本プレスリリースについて問い合わせ先

SBIホールディングス株式会社 インズウェブ事業部
お問い合わせは こちら から
(回答が出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。)