【第5回】

インターネット専業銀行の口座の所有について

 皆さんはインターネット専業銀行をお使いでしょうか。PCや携帯で簡単に残額の確認や、振込み、外貨預金等が行える便利な銀行です。インターネットを普段からお使いの方ならどこかで見たことがあるのではないでしょうか。そこで今回はインターネット専業銀行の利用動向について聞いてみた所、現在インターネット専業銀行の口座を持っているユーザーは「56%」、複数のインターネット専業銀行の口座をお持ちのユーザーは「34.8%」いるという事が分かりました。

インターネット専業銀行の口座をお持ちですか?(複数回答可)


回答品目

  • ジャパンネット銀行の口座を持っている
  • ソニー銀行の口座を持っている
  • イーバンク銀行の口座を持っている
  • 住信SBIネット銀行の口座を持っている
  • じぶん銀行の口座を持っている
  • インターネット専業銀行の口座を持っていない

アンケート結果

  現在インターネット専業銀行の口座を持っているユーザー ・・・・・56

 現在インターネット専業銀行の口座を持っているユーザーの内、最も所有率が高かったのが「イーバンク銀行」(74.6%)となり、2番手以降としては、「ジャパンネット銀行」、「住信SBIネット銀行」、「ソニー銀行」、「じぶん銀行」という順番になりました。「住信SBIネット銀行」や「じぶん銀行」は、サービスを開始してまだ間も無いのですが、短期間で口座数や預金残高をかなり伸ばしてきています。 (実際に各銀行から公表されている口座数の順番との相違が出てしまっていますが、これはアンケートの対象がインターネット上で保険を比較する「保険の窓口インズウェブ」を利用したユーザーをアンケート対象としている為。)

  ジャパン
ネット銀行
ソニー銀行 イーバンク銀行 住信SBI
ネット銀行
じぶん銀行
口座数 190.5万口座※1 68万口座※2 293.5万口座※2 26万口座※3 17.9万口座※1
サービス開始 2000年10月 2001年6月 2001年7月 2007年9月 2008年6月
預り資産残高 4462億円※1 13228億円※2 7734億円※2 5000億円※2 147億円※1
アンケート
での所有率
37.1% 11.5% 74.6% 15.0% 7.3%
※1…2008年9月末数字、※2…2008年10月末数字、※3…2008年10月16日時点数字

 所有の動向を見てみると、複数のインターネット専業銀行の口座を持っているユーザーが「34.8%」と、インターネット専業銀行の口座を持っているユーザーの3人に1人が複数の銀行を持っている事に。特に「住信SBIネット銀行」のユーザーが他のインターネット専業銀行の口座を所有している率が最も高く、「77%」の方が複数のインターネット専業銀行の口座を持っている事になりました。「住信SBIネット銀行」は2007年9月からサービスを開始しており、他のインターネット専業銀行の口座を使っていたユーザーからの乗り換え組が多い事が分かります。
(参考:インターネット専業銀行5社の口座全てを所持しているユーザーは今回のアンケートでは9名と、所有者の中の「0.2%」の方が所持していました。)

 又、現在インターネット専業銀行の口座をお持ちの方に、今使っているインターネット専業銀行以外のインターネット専業銀行の口座を持ってみたいかと尋ねてみた所、「36%」の方が持ってみたいとの回答をしており、現在お使いの3人に1人は新たな口座を持ってみたいと考えているようです。これは新規参入が増えた事でユーザーが銀行の比較を始めたと考えられ、インターネット専業銀行の戦いはまだまだこれからであると考えられます。

 まだインターネット専業銀行の口座を持っていない方も、持っている方もまずはお使いの銀行について比較をしてみてはいかがでしょうか。