【第7回】

投資の経験について

 投資について皆さん行った事はありますでしょうか?平成11年10月の株式売買委託手数料の自由化を契機に、今までより手数料を大幅に割引した証券会社が多数誕生しました。 その証券会社の中には、インターネットを活用した証券会社が多く、ブロードバンドの普及と共に個人がインターネットで取引を行うようになり、「個人投資家」という言葉自体もニュース等でも取り上げられるようになりました。
 そんな個人が投資を簡単に行えるようになってから9年近くが経ち、投資についての敷居もかなり低いものになったかと思います。そこで今回、保険の窓口インズウェブでは、投資についての調査を行いました。

投資をしたことはありますか?(複数回答)

【解答結果】投資の経験について
年代 投資した事がある
投資した事がない
今後してみたいと思う 今後もしてみようと
思わない
20代以下 30.9% 29.6% 39.5%
30代 40.0% 22.6% 37.4%
40代 44.3% 17.1% 38.5%
50代 53.5% 11.7% 34.8%
60代 71.7% 7.6% 20.7%
70代以上 79.0% 2.9% 18.1%
全年代平均 45.9% 17.9% 36.1%

 調査の結果、投資をした事があると答えたユーザーは45.9%という結果となりました。年代ごとの内訳としては、年代が上に行けば行く程投資経験があるという回答結果となり、60代、70代の3人に2人は投資をした事があるという結果に。対して20代以下では30.9%と、ほぼ3人に1人が投資をした事があるという結果となりました。やはり、比較的資金面で余裕のある年長者の方が投資について行う傾向があるようです。

質問1で「はい」とお答えになった方にお聞きします。
どのような投資をしたことがありますか?(複数回答)

【解答結果】行った投資の内容について
株式投資(インターネット) 56.1%
投資信託 42.5%
株式投資(インターネット以外(店舗・電話等)) 32.9%
外資預金 28.1%
国債 21.3%
公杜債 14.4%
FX(インターネット) 12.3%
外国証券 8.4%
変額年金保険 7.3%
不動産投資 6.6%
その他 4.2%
FX(インターネット以外(店舗・電話等)) 0.9%
※Q1で投資を行った事があると答えた人数を母数としています。

【解答結果】株式投資における比較
年代 インターネット 店舗
20代以下 64.8% 6.4%
30代 51.0% 17.6%
40代 54.2% 34.6%
50代 50.6% 44.1%
60代 53.9% 50.8%
70代以上 51.8% 66.3%
全年代平均 52.9% 32.9%
※Q1で投資を行った事があると答えた人数を母数としています。
  又、両方行った事があるユーザーも各々子数に加わっています。

 投資を行った事があると答えたユーザーに対して何について投資を行った事があるか調査をした所、インターネットを介しての株式投資がもっとも多い結果となりました(投資経験のあるユーザーの52.9%)。そして、株式投資のインターネットでの経験、店舗での経験について比べてみた所、店舗等での投資経験は年代が高い程経験があるという結果になりました。しかし、総じてインターネットでの利用の割合が高い事から、年代が高くてもインターネットを活用しているユーザーは、インターネットで投資をする傾向があるのではないでしょうか。

質問1で「いいえ(今後してみたいと思う)」とお答えになった方にお聞きします。
どのような投資をしてみたいと思いますか?(複数回答)

【解答結果】行ってみたい投資
株式投資(インターネット) 64.2%
外資預金 33.8%
FX(インターネット) 33.4%
国債 22.0%
投資信託 16.7%
株式投資(インターネット以外(店舗・電話等)) 8.3%
公杜債 6.9%
不動産投資 6.5%
外国証券 4.2%
変額年金保険 3.8%
その他 2.7%
FX(インターネット以外(店舗・電話等)) 2.5%
※Q1で投資を行った事ないが、投資について興味があると答えたユーザーを母数としています。

 投資を行った事が無いが、投資に興味があると答えたユーザーに対してどういった投資をしてみたいか調査をした所、最も多かったのが「株式投資(インターネット)」(64.2%)となり、次いで「外貨預金」(33.8%)、「FX(インターネット)」(33.4%)という結果となり、昨今の為替の変動が、投資のスタイルに対して影響を与えているようです。

保険の窓口インズウェブについて

「保険の窓口インズウェブ」は、2000年にインズウェブ株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社とアメリカのInsWeb, Inc.、米金融会社のMarsh、 & McLennan Capitalによる合弁会社)がサービスを開始した「自動車保険一括見積もりサービス」を中心とした保険比較サイトです。1回の見積もり依頼で複数の保険会社から見積もりが取れる等のサービスの利便性の高さから、現在までに延べ900万人(2016年4月末現在)以上の方に利用されており、インターネットにおける自動車保険比較サイトとして確固たる地位を確立しております。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、自動車保険だけに留まらず、生命保険・バイク保険・ペット保険等の比較サービスも合わせて展開しており、中立的な立場からより一層のサービス向上と利用者拡大に注力しております。

・自動車保険一括見積もりサービス 参加会社数:20社  
・バイク保険一括見積もりサービス 参加会社数:8社 (一括見積もりは5社)
 
・生命保険等一括資料請求サービス 参加会社数:20社 商品数:約55商品  
(2016年5月現在)
URL:http://www.insweb.co.jp/ (自動車保険の一括見積もり)

会社名: SBIホールディングス株式会社
住所: 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19階
代表: 北尾 吉孝
設立: 平成11年7月8日
資本金: 81,681百万円(2016年6月29日現在)

本プレスリリースについて問い合わせ先

SBIホールディングス株式会社 インズウェブ事業部
お問い合わせは こちら から
(回答が出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。)