【第9回】

車に欲しい機能と不満な点について

車に欲しい機能と不満な点
 昨今車が売れないというニュースが多く出ている半面、ホンダのハイブリッド車「インサイト」が好調な売れ行きを示していたりと、単純に全ての車が売れていないという状態ではないようです。特にハイブリッドという形で燃費が安いという点と、車の価格が今までのハイブリッドカーよりも安く値頃感が出てきたという点が好調な売れ行きの原因のようで、新しい技術が車についての不満点(「インサイト」の場合には燃費や環境問題等)を解消し、車の販売における新たな需要獲得に繋がっているようです。
 そこで今回、保険の窓口インズウェブでは、ユーザーの皆さんが望む車の機能や、車に関する不満点について調査を行いました。調査は保険の窓口インズウェブの利用会員に対して2009年2月15日から27日まで実施し、6441名のユーザーから回答を頂きました。

車にこんな機能あったらいいなと思う機能はありますか?

多かった回答

  • 自動運転機能
  • 真横に動ける機能
  • 追突防止機能(いねむり運転等での事故防止)
  • インターネット接続

 調査の結果、多種多様なコメントによる回答結果を得ましたが、圧倒的に多かったのは「自動運転機能」についてでした。目的地まで自動でつれていって欲しいという希望が詰まっているような形でした。そして「真横に動ける機能」というのは縦列駐車を簡単にできるようにしたいという考えや、いねむり運転での事故防止の等で役に立つ「追突防止機能」、車内の環境向上を狙った「インターネット接続」といった意見が多く見られました。
 又、「CO2を吸収して酸素等無害な物質を排出する車ができたら爆発的に売れるだろうし、車の利用も増えると思う。(30代 男性)」といった意見や、「エンジンは、ETCカードのように免許証を端末に差し込んでからでないとかからないようにする。免許証のICをつかって、暗証番号を設定するなどすれば、盗難防止、無免許運転の減少に役立つ。(30代 女性)」といったかなり実用的かつユニークな意見も多く見られました。
 その他の意見についてはこちらPDFを参照ください。

車に関することで何か不満がありますか?

多かった回答

  • とにかく車にかかる維持費(税金等)が高すぎる
  • 車検の制度について(頻度が短い、高い等)
  • 商品価値がすぐ下がってしまう
  • 修理や交換部品が高い

 調査の結果、圧倒的多数を占めたのは「車にかかる維持費」についての意見でした。その中でも「税金」「車検」といった制度そのものについての不満や改善要望が多い傾向となりました。中には「とにかく維持費がかかり過ぎ、取得税、重量税、自動車税、揮発油税(税金にかかる消費税がとっても不満)、自賠責保険任意保険、駐車場、車検・・・維持するだけでこんなに諸費用がかかるのでは若者の車離れがわかる気がする(40代 男性)」といった「お金がかかるから若者が車を買わなくなった」という意見も。
 又、車検の制度についても特に意見が多く見られ、「維持費がかかる。車検でも、どこかが少しでもおかしければ、部品交換しないと検査を通らないと言われ、費用がかさむ。車検は国と車検業者の間だけの儲けのためにあると感じる。(車検の内容が実際に大事故を防ぐ為のメニューとして役に立っているとは思えない)(30代 男性)」といった制度自体に対する不満についての意見を頂きました。たしかに車検自体は故障の可能性を検査するものではなく、単に公道を走行する上での保安基準に適合するかどうかを検査するだけであるので、業者から指摘された通りに予防的に部品について取り替える必要があるのかどうか、自分でも確認をする必要があるかと思います。
 そしてエコについても意見があり、「低燃費車に替えるのがエコのような雰囲気ですが、新しい車を作って買い替えて古い車を処分するのと、その1台を大事に乗り続けるのとどちらがエコなんでしょう。贅沢品と課税され、古くなると課税され、維持費変わらず、遠のくエコ替え。(40代 女性)」「燃費の良い新車に乗り換えて「エコ換え」などというCMを見かけるが、使い捨てはエコではない。BDFを使える状況を増やしたり、中古車を改良したり、公共交通機関を充実させることが重要では。(40代 男性)」といった、エコ車に乗り換える事が単純にエコに繋がるわけではないという意見も見られた。乗り換えた後の車の処分にも相当なエネルギーが必要であると考えると、たしかに物を大切にするという考えからすると、より長く使う事こそエコの原点ですね。
 その他の意見についてはこちらPDFを参照ください。