みんなの家計はどうなった?消費税増税後のお財布事情2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月6日

今年4月の消費税増税の影響により、損害保険料率算出機構は、自動車保険の「参考純率」を平均0.7%引き上げたことを7月4日に発表しました。また、消費税増税による経費負担が増えるとして今秋以降、任意で加入する自動車保険の保険料が2%程度アップする見通しとなり、マイカーを持つ家庭にとってはさらに痛い出費が増えていくことが考えられます。そこで、現在、自動車保険に加入している保険の窓口インズウェブの利用者を対象に、現時点で消費税増税が家計にどの程度影響を与えているのか、調査を実施しました。

【家計に関する調査】消費税増税後のお財布事情2014

今回の調査結果によると、消費税増税前は「増税後、夫の小遣いを減らす予定」だった家庭が全体の半数近くを占めていたのに対して、実際に、増税後に「夫の小遣いを減らした」家庭は全体の6.8%にとどまり、思っていたより「夫の小遣い」が守られていることがわかり、家庭単位では増税との付き合い方が見出され始めているように感じられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税増税についてのご意見

アンケート調査概要

調査期間:
<増税前>2014年2月20日〜3月26日 有効回答数4592人(男性3,484人、女性1,108人)
<増税後>2014年5月15日〜6月12日 有効回答数2706人(男性2,097人、女性609人) 
※割合については四捨五入して表示しているため、合計が100%にならないことがあります。
調査方法 : インターネットによる任意回答

保険の窓口インズウェブについて

「保険の窓口インズウェブ」は、2000年にインズウェブ株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社とアメリカのInsWeb, Inc.、米金融会社のMarsh、 & McLennan Capitalによる合弁会社)がサービスを開始した「自動車保険一括見積もりサービス」を中心とした保険比較サイトです。1回の見積もり依頼で複数の保険会社から見積もりが取れる等のサービスの利便性の高さから、現在までに延べ900万人(2016年4月末現在)以上の方に利用されており、インターネットにおける自動車保険比較サイトとして確固たる地位を確立しております。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、自動車保険だけに留まらず、生命保険・バイク保険・ペット保険等の比較サービスも合わせて展開しており、中立的な立場からより一層のサービス向上と利用者拡大に注力しております。

・自動車保険一括見積もりサービス 参加会社数:20社  
・バイク保険一括見積もりサービス 参加会社数:8社 (一括見積もりは5社)
 
・生命保険等一括資料請求サービス 参加会社数:20社 商品数:約55商品  
(2016年5月現在)
URL:http://www.insweb.co.jp/ (自動車保険の一括見積もり)

会社名: SBIホールディングス株式会社
住所: 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19階
代表: 北尾 吉孝
設立: 平成11年7月8日
資本金: 81,681百万円(2015年10月23日現在)

本プレスリリースについて問い合わせ先

SBIホールディングス株式会社 インズウェブ事業部
お問い合わせは こちら から
(回答が出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。)