自動車保険一括見積もり

共通自動車用語集

■あ
・運転者年齢条件
自動車を運転する者の年齢を制限して、保険料に差をつける特約。現在、保険料の高い順に「全年齢担保」「21歳未満不担保」「26歳未満不担保」「30歳未満不担保」「35歳未満不担保」に分かれている。保険会社によっては更に細分化している会社もある。
・イモビライザー割引
盗難防止装置である、イモビライザーを車両に装着することにより、車両保険の割引をする。別名、盗難装置割引とも言う。ただし、対象となるイモビライザーはメーカの標準装備であったり、純正商品であることが多い。
・インターネット割引
自動車保険契約締結のプロセスを全てインターネットで完結された方に対して、保険料を割引する。
・インターネット継続割引
前年インターネット割引適用の契約者が、次年度もインターネットを介して同一保険会社にて継続すると、保険料を割引する。
・うっかり特約
継続の手続きを忘れてしまった場合でも、一定の条件を満たせば、満期日から30日以内の事故に限り補償する。
・エアバッグ
前方からの衝突時に、強い衝撃をセンサー装置が感知した場合に作動し、バッグ内に瞬時に高圧ガスを注入することにより膨張させ、乗員の顔や胸を保護する装置。側面からの衝突に対応するのがサイドエアバッグ。安全性が向上するので、エアバッグ装備車には搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険の保険料が約10%割引になる。一部の保険会社では、デュアルエアバッグ(運転席・助手席の両方にエアバッグを装備)の場合、割引率は約15%になる。
・ABS
アンチロック・ブレーキ・システム(Anti-lock Brake System)のこと。急ブレーキをかけたときや、滑りやすい道でブレーキをかけたときに電子制御で車輪がロックするのを防ぐ装置。制動距離が短くなったり操縦性が安定することにより安全性が向上するので、ABS装備車には対人賠償責任保険・対物賠償責任保険・搭乗者傷害保険・人身傷害補償保険の保険料が約5%割引になる。
・エコカー
エコロジカル・カー(地球環境生態系に優しい低公害・低燃料・低排出ガス車)のこと。電気自動車、水素自動車、ソーラー・カー、CNG[Compressed Natural Gas:圧縮天然ガス]車、ハイブリッド車などがある。一部の保険会社では自動車取得税の軽減措置の対象となるエコ・カーに約1.5%の保険料を割引する。
■か
・家族限定特約
運転する者の範囲を、記名被保険者およびその家族(配偶者・同居の親族・別居の未婚の子)に限定した場合、保険料が約3%割引となる。この特約を付けると、限定された運転者以外の者が運転中に事故を起した場合には、保険金は支払われない。
・型式
車検証の型式欄に記載されている当該自動車の車名を表す記号のこと。
・記名被保険者、賠償被保険者
保険証券の記名被保険者欄に記載された者で、自家用自動車の場合、通常主として運転する者。
・形状
自動車の車体のタイプの通称。セダン・ハードトップ・クーペ・ワゴン等がある。
・契約者
自分の名前で保険契約の申込みをして、契約が成立すれば、保険料支払の義務を負う者のこと。通常自動車の所有者。
・ゴールド免許割引
被保険自動車を主に運転する方の免許の色がゴールドであれば保険料の割引をする。
ページ先頭へ
戻る
自動車保険ホームへ

(C) SBI Holdings, Inc.