アクサダイレクト
SBIカード
プライバシーマーク
当社は個人情報の取扱いを適切に行う企業としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
→「個人情報保護方針」
保険の窓口インズウェブは、セキュリティー保護のため、高度なSSL(TLS)暗号化通信を導入しておりますので、安心してご利用できます。
RSS
インズウェブの3つの特徴
初めてインズウェブで一括見積もりをすると、約3人に1人が3万円以上安くなる!中には5万円以上安くなる人も!

自動車保険一括見積もりに参加している保険会社からのお知らせ<PR>

自動車保険一括見積もりに参加している保険会社一覧最大20社

朝日火災海上保険、共栄火災海上保険、東京海上日動火災保険、富士火災海上保険、あいおいニッセイ同和損害保険、AIU保険、Chubb損害保険、ゼネラリ保険、三井住友海上火災保険、損害保険ジャパン日本興亜の各社でご契約いただく場合、SBIマネープラザ株式会社が保険契約の取扱代理店となります。
日新火災海上保険でご契約いただく場合、株式会社ライズ・パートナーズが保険契約の取扱代理店となります。
SBIマネープラザ株式会社、株式会社ライズ・パートナーズは、損害保険代理店委託契約を締結し、保険の窓口インズウェブに参加の上、損害保険の募集行為を行っております
その他の保険会社でご契約頂く場合は、各保険会社と直接のお取引となります。

リアルタイムでも簡単一覧比較

チューリッヒからのお知らせ<PR>

今さら聞けない!?自動車保険の豆知識

  • 搭乗者傷害は自動車を運転していた本人にも保険金が支払われる
  • 車両保険は自分の自動車のためである
  • 対物賠償保険は、自動車事故で自分の財産を壊しても支払われる
  • 自賠責保険の補償限度額を超えた損害の支払いは、任意保険か自腹になる。
  • 代理店経由で契約した保険の等級は、通販型の保険会社でも引継げる。
  • はい詳しくは
  • はい詳しくは
  • いいえ詳しくは
  • はい詳しくは
  • はい詳しくは

おすすめコンテンツ

自動車保険料のしくみ

保険料の仕組みをご存知ですか?この仕組みを知っていれば「節約」のポイントがつかめます。
自動車保険料のしくみ

自動車事故体験者の声

自動車保険で重要なのは、自動車事故を起こした時の対応です。とはいえ、事故を起こしてみないと実体験はできません。自動車事故により、保険会社の事故対応を実体験した利用者の声を紹介します。
自動車事故体験者の声

事故賠償高額ランキング

死亡・後遺症賠償額の高額ランキングトップ30が保険毎日新聞で発表されました。事故事例を交えながら賠償金についても詳しく解説します。
事故賠償高額ランキング

事故物損高額ランキング

交通事故による物的損害額の高額ランキングトップ30が保険毎日新聞で発表されました。平均損害額は4,335万円で、最高は2億円を超える事例もあります。
事故物損高額ランキング

自動車保険料の相場は?

保険の窓口インズウェブを利用して初めて自動車保険に加入した方が選択した、見積もりが多かった車種トップ5の保険料の相場を調べました。
自動車保険料の相場は?

弁護士費用特約

自分に過失が無い自動車事故に遭ってしまった時、あなたが直接示談交渉をしなくてはいけません。そんな場合には弁護士費用特約が活躍します。
弁護士費用特約

車両保険

自動車事故によって損害を受けた場合に、修理代などが支払われるのが車両保険。補償範囲は一般、「エコノミー(車対車)等で異なります。自分の自動車のために理解して比較することをお勧めします。
車両保険

人身傷害補償保険

自動車事故に遭ったときのことを考えると、自分の治療費の負担金額もとても気になるところ。事故でケガをしても、経済的な心配をすることなく、治療や事故解決に専念できる、「人身傷害補償保険」についてを詳しく解説します。
人身傷害補償保険

新等級制度の導入

ノンフリート等級制度が改定されました。自動車事故を起こした人は保険料が最大5割超の値上げになるとも言われています。新制度について詳しく解説します。
新等級制度の導入

プロが語る自動車保険

自動車保険の疑問をお金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が徹底解説!知っているようで意外と知らない自動車保険のイロハや、知って得する情報が満載です。
プロが語る自動車保険

リアルタイムでも簡単一覧比較

アクサダイレクト
アクサダイレクト