保険の窓口インズウェブとは

保険の窓口インズウェブとは

インターネットを通じて、最短5分、1回の情報入力で最大22社へ自動車保険見積もりを一括請求できるサービスを提供しているサイトです。自動車保険の見直しや新規加入を検討されているお客さまが、簡単に自動車保険の保険料や補償内容を比較検討できるよう、公正かつ中立的な立場で自動車保険に関する様々なお役立ち情報を提供しています。

お客さまのメリット

1. 保険の窓口インズウェブのサービスは無料です。
2. サービスご利用後、一部の保険会社からはその場で保険料試算結果一覧(リアルタイム試算結果)が参照できます。
3. 自動車保険の保険料や補償内容、事故サービス対応等、サイト上で簡単に比較検討できます。

自動車保険一括見積もり請求サービスの流れ

サービスのご利用方法は以下の通りです。
事前準備
▼事前準備
お車の車検証、自動車保険証券または保険会社からの更新案内書類(現在自動車保険に加入されている方のみ)を事前にご準備ください。
サイトで入力
▼サイトで入力
自動車保険の対象となるお車の情報、お車を運転する方の情報、保険を契約する方の情報、保険の希望補償内容をサイト上で入力します。
サイトで入力が完了すると、お客さまの入力条件にあった自動車保険商品を検索し、入力条件に合致した保険会社(最大22社)へ一括で見積もり請求できます。
見積もり請求情報の伝達
▼見積もり請求情報の伝達
見積もり請求情報は、保険の窓口インズウェブから請求先の保険会社へ伝達します。
サイトの入力フォームおよび保険会社への見積もり請求情報伝達方法は、暗号化されたセキュリティで保護されている安全な環境で運用しています。
お客さまの個人情報の取り扱いについてウィンドウを開く
簡単に比較検討
▼簡単に比較検討
見積もり請求が完了すると、一部の保険会社ではその場で保険料試算結果一覧(リアルタイム試算結果)が参照できます。詳しい自動車保険の見積もりは、電子メールなら当日または翌日、郵送なら平均3〜4日で各社からお見積もりが届きます。届いた見積もりの補償内容や各社の事故サービス対応、保険会社の財務状況等を簡単に比較検討できるよう、サイト上で自動車保険に関する様々なお役立ち情報を用意しています。
契約手続き
▼契約手続き※
自動車保険の契約手続きは、お客さまが決めた保険会社と直接契約手続きを行います。
見積もり請求で入力いただいた情報が引き継げますので、再度入力することなく簡単に契約手続きができます。
※契約は強制ではありません。
保険の窓口インズウェブを運営するSBIホールディングス(株)は、保険会社・保険代理店ではないため特定の保険をおすすめすること、販売することは一切ありません。
サイトの使い方を動画で見る

自動車保険の一括見積もり請求ができる保険会社(最大22社)

安心できる保険会社
安心できる保険会社
財務的に安定し事故対応サービスに優れた保険会社が、保険の窓口インズウェブのサービスへ参加しています。各保険会社は、インターネット用の自動車保険引受基準を設定し、入力条件に合致した場合に見積もりに立候補します。
見積もり請求を受けた保険会社は、お客さまへ直接自動車保険の見積もりを提示します。
各社の格付一覧ソルベンシーマージン比率各社の決算数字比較
(順不同 2014年09月現在)
*朝日火災海上保険、共栄火災海上保険、東京海上日動火災保険、富士火災海上保険、あいおいニッセイ同和損害保険、AIU保険、エース損害保険、ゼネラリ保険の各社でご契約いただく場合、SBIマネープラザ株式会社が保険契約の取扱代理店となります。
日新火災海上保険でご契約いただく場合、株式会社ライズ・パートナーズが保険契約の取扱代理店となります。
損害保険ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険でご契約いただく場合、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフが保険契約の取扱代理店となります。
ニューインディア保険でご契約いただく場合、IBNホールディングス株式会社が保険契約の取扱代理店となります。
SBIマネープラザ株式会社、株式会社ライズ・パートナーズ、株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ、IBNホールディングス株式会社は、損害保険代理店委託契約を締結し、保険の窓口インズウェブに参加の上、損害保険の募集行為を行っております。
その他の保険会社でご契約頂く場合は、各保険会社と直接のお取引となります。

沿革

沿革

サイト理念

自動車保険の歴史として、保険料が自由化されるまでは、どの保険会社のどの自動車保険に加入しても、補償内容が同じなら保険料も同じというのが特徴でした。
1996年(平成8年)4月に改正した新保険業法では、保険商品の自由化や子会社を通した生命保険と損害保険の相互参入が自由化され、1998年(平成10年)7月には、規制緩和による保険市場の完全自由化が始まり、保険業界は本格的な競争時代に入りました。
具体的には、外資系保険会社の参入により、リスク細分型商品やインターネット完結商品が発売され、自動車保険料の格差が出たことにより、一般消費者は保険料を比較する機会を得られるようになりました。また、各社独自のロードサービス付帯商品や弁護士費用特約付帯商品の開発、様々な保険料割引制度が広がり、一般消費者は従来に比べより手厚いサービスを受けられるようになりました。

完全自由化により、自動車保険の選択肢の幅が広がった点は、一般消費者にとって非常にメリットと言えます。一方で、今まで以上にきちんと「比較検討して自動車保険を選ぶ」ことが必要となりましたが、各社の商品内容について違いが分からない、どの商品を選んで良いか分かりにくくなったという点がデメリットとしてあげられます。

このような時代背景から、一般消費者の皆様がより最適な自動車保険を簡単に比較検討できるよう、2000年(平成12年)4月に「保険の窓口インズウェブ」のWebサイトは誕生しました。

保険の窓口インズウェブは、今後も「お客様第一主義」に徹し、一般消費者の皆様にご満足いただけるよう自動車保険に関する様々なお役立ち情報及びサービス提供に努めて参ります。

サイト設立について

「保険(インシュアランス Insurance)」 とインターネット 「ウェブ(Web)」 の融合から、サイト名『保険の窓口インズウェブ(InsWeb)』が誕生しました。
2000年にインズウェブ株式会社(ソフトバンク・ファイナンス株式会社とアメリカのInsWeb, Inc.、米金融会社のMarsh & McLennan Capitalによる合弁会社)がサービスを開始した「自動車保険一括見積もり請求サービス」を中心とした保険比較サイトです。1回の見積もり依頼で複数の保険会社から見積もりが取れる等のサービスの利便性の高さから、現在までに延べ700万人(2013年12月末現在)以上の方に利用されており、インターネットにおける日本最大級の自動車保険比較サイトとして確固たる地位を確立しております。現在の運営会社はSBIホールディングス株式会社となり、自動車保険のみならず、生命保険・バイク保険・ペット保険等の比較サービスも合わせて展開しており、中立的な立場からより一層のサービス向上と利用者拡大に注力しております。

自動車保険一括見積もり請求サービス 利用者数推移(延べ人数)

2005年5月 100万人
2007年3月 200万人
2008年9月 300万人 
2010年1月 400万人
2011年5月 500万人
2012年10月 600万人
2013年12月 700万人

自動車保険一括見積もりサービス 参加会社数:22社

生命保険等一括資料請求サービス参加会社数:20社商品数:約55商品

(2014年09月現在)

アライアンスパートナー

  • ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)
  • 株式会社ジェーシービー
  • グーグル株式会社(Google)
  • 株式会社千趣会
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社リクルート
  • ニフティ株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
  • 株式会社SBI証券
  • 住信SBIネット銀行株式会社
  • 株式会社プロトコーポレーション
(順不同2014年09月現在)

サイト運営会社

泉ガーデンタワー
会社名: SBIホールディングス株式会社(http://www.sbigroup.co.jp/)
住所: 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー19階
代表: 北尾 吉孝
設立: 平成11年7月8日
資本金: 81,681百万円(2014年3月31日現在)
※保険の窓口インズウェブを運営するSBIホールディングス株式会社は、保険会社・保険代理店ではありませんので、特定の保険をおすすめ・販売することは一切ありません。

お客さまの個人情報取り扱いについて

個人情報保護方針ウィンドウを開く

スマートフォンアプリのご紹介(ダウンロード無料)

保険の窓口インズウェブのスマートフォンアプリを提供しています。
自動車保険は比較で安くなる!
▼自動車保険は比較で安くなる!
自動車保険の一括見積もりを簡単にすることが出来るアプリです。
App Storeからダウンロード
クルマと保険のみんなの話
▼クルマと保険のみんなの話
クルマの保険についての体験談や感想、アドバイスなどをご覧いただけるアプリです。
App Storeからダウンロード
一番安いバイク保険がわかる!
▼一番安いバイク保険がわかる!
バイク保険の一括見積もりが簡単に出来るアプリです。
App Storeからダウンロード
一番お金が増える学資保険がわかる!
▼一番お金が増える学資保険がわかる!
学資保険の一括資料請求が簡単に出来るアプリです。
App Storeからダウンロード
病気とお金のみんなの話
▼病気とお金のみんなの話
妊娠・出産や病気・ケガでの体験談などをご覧いただけるアプリです。
App Storeからダウンロード Google playからダウンロード
フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大