節約ポイント1「保険会社を比べてみよう!」

ほんの10年ほど前は保険料に差はなかった

みなさんはこれまで、いろいろな自動車保険会社の保険料を比較した経験はありますか?保険料はどの自動車保険会社でも同じだと思っていませんか?
自動車保険が自由化される前は、どこの保険会社で契約しても、車や年齢条件が同じなら保険料もまったく同じでした。そのため他社と比較する必要はありませんでした。
しかし、1998年の自動車保険の自由化によって自動車保険会社が独自に保険料を設定できるようになったことで同じ条件でも保険会社によって保険料に差が生じるようになりました。

自動車保険の自由化

現在は自動車保険会社によって保険料に差がある時代に

主に通販により自動車保険の販売・契約をする「ダイレクト系保険会社」は代理店にかかるコストを削減できるため、代理店系保険会社(主に代理店を介して自動車保険の販売・契約を行う)に比べて保険料が安くなっています。 そこで代理店系からダイレクト系へ保険会社を切り替えるだけでもかなり保険料を安くすることができます。

また、補償内容を絞った「リスク細分型保険」にすることによっても保険料を安くすることができます。但し、保険会社によって「リスク要因の設定方法」や「リスクの評価方法」が異なるため保険料に違いが出てきます。 従って、保険料を安くするためには複数の自動車保険会社で見積もりをとり、比較することが必要なのです。

少し条件が異なるだけで保険会社によって保険料は違ってきます
比較例1ワゴンRの場合|比較例2オデッセイの場合
◇共通条件
初度登録:平成23年2月,等級:純新規,エアバッグ:運転席・助手席,使用目的:日常・レジャー,年間予定走行距離:5,000Km未満,免許の色:ゴールド,契約者年齢:35歳,対人賠償:無制限,対物賠償:無制限,人身傷害:5,000万円,搭乗者傷害:500万円
  • ※ダイレクト系保険会社とは主に通販により自動車保険の販売・契約をする保険会社のことを、代理店系保険会社とは主に代理店により自動車保険の販売・契約をする保険会社のことです。
  • ※ダイレクト系保険会社・・・アクサダイレクト、ソニー損保、チューリッヒ、三井ダイレクト、セコム損保、セゾン自動車火災、そんぽ24損害保険、SBI損保、イーデザイン損保 等
  • ※代理店系保険会社・・・東京海上日動火災、三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損保 等
  • ※掲載の年間保険料はSBIマネープラザ株式会社により算出された2011年2月20日時点の保険料 (一括払い)です。
  • ※詳細につきましては、代理店もしくは保険会社に必ずご確認ください。

上記のように、車種の違いだけで保険料の最も安い保険会社が変わる場合もあるのです。またダイレクト系の中でも保険料に差があることがわかります。自動車保険を比較した経験が無い方はもちろん、過去に自動車保険を比較した経験がある方も再度、自動車の保険料を比較してみてはいかがでしょうか。

自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス
フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大