走行距離やゴールド免許で割引する会社も

年間の走行距離は短いほうが自動車保険料は安い?

リスク細分型自動車保険の導入によって、運転者の車の使用状況に応じた保険料設定が可能になっています。 例えば、年間走行距離に応じた保険料の割引。走行距離が短かければ、事故に遭遇する確率も低くなるので、その分保険料を安くしましょうというものです。

さて、見積もり時や契約時に年間走行距離をあらかじめ聞かれても、なかなか正確には答えにくいという人も多いでしょう。毎年の平均走行距離は1万5000キロ前後だけれども、もし長いドライブにでも出かけてそれをオーバーしたら、大丈夫だろうか??」ついそんな不安を抱いてしまいます。 この件について、ある保険会社にたずねてみたところ、実走距離が設定距離を多少オーバーしても基本的には保険金は支払われるようです。

ただし、最初からわざと何万キロも少なく申告するといったことはいけません。ビギナードライバーにとっては難しいところですが、何年か乗り続けている人は、過去の平均でおおよその走行距離がわかるはずです。それをもとに申告すればよいでしょう。 燃費効率がいい車が出てきているので、判断が難しいですが小型車の目安として紹介します。

月に1回給油をする
年間走行距離 3,500KM程度
月に2回給油をする
年間走行距離 7,000KM程度
週に1回給油をする
年間走行距離 14,000KM程度

軽自動車や燃費が悪い車でも全く異なるので、正式にはお車を購入されたところにご確認頂ければと思います。

ゴールド免許の割引

お車の主な運転者がゴールド免許だと、ゴールド免許割引を適応させる自動車保険商品が多くあります。また、ゴールド免許割引も、主な運転者のみゴールド免許である場合と、運転をされる方が全員ゴールド免許の場合で割引率が変わってくる会社もあります。

ゴールド免許割引の割引率も各保険会社によって異なります。また、運転年齢条件によってもゴールド免許割引が適応できるできないなどの違いもあるようです。

契約時点で免許の色がゴールドの方は保険料が安くなる可能性があるので、申告を忘れずに。

※補償内容は損害保険会社およびその商品等によっても異なりますので、詳細につきましては各保険会社または代理店に必ずご確認ください。

自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス
フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大