交通事故発生ランキング(都道府県別)

交通事故の発生件数は平成16年の952,709件をピークに年々減少傾向にあるものの、平成26年には573,842件もの交通事故が全国各地で発生しています。いったい、どのような地域で交通事故が多発しているのでしょうか。

交通事故発生件数TOP3

平成26年
順位 都道府県 事故発生件数 交差点(付近)の
事故発生率
車保有台数
1位 愛知 46,131件 53.0% 5,148,520件
2位 大阪 42,729件 54.0% 3,735,142件
3位 福岡 41,168件 46.0% 3,329,884件
  全国平均 12,209件 52.8% 1,721,251件
平成25年
順位 都道府県 事故発生件数 交差点(付近)の
事故発生率
車保有台数
1位 愛知 48,949件 53.9% 5,043,063件
2位 大阪 46,110件 55.0% 3,699,402件
3位 福岡 43,678件 47.0% 3,255,487件
  全国平均 13,383件 52.6% 1,694,153件

交通事故の発生件数が多い都道府県トップ3は平成25年と変わらず、1位 愛知県(46,131件)、2位 大阪府(42,729件)、3位 福岡県(41,168件)と、車や人口が多い大都市に集中しています。

さらに、平成26年に発生した人身事故のうち、約54%が交差点および交差点付近で発生しており、歩行者、自転車、車などが頻繁に行き交う「交差点」は事故が発生しやすい場所といえるでしょう。交通事故発生件数トップ3の中で特に交通事故件数が多い交差点は以下になります。

愛知県では名古屋市東区の「東新町北交差点」で24件(追突9件、左折時5件、右折時4件、右折直進1件、その他5件)、大阪府では大阪市西区の「阿波座駅前交差点」で17件(左折時6件、右折直進5件、右折時2件、追突1件、出会い頭1件、その他2件)、福岡県では福岡市博多区の「蔵本交差点」で25件(追突7件、右折時5件、右折直進3件、左折時2件、出合い頭2件、その他6件)

このように、一つの交差点でも多数の交通事故が発生しています。※
※出典:一般社団法人 日本損害保険協会 全国交通事故多発マップ〜あなたの県の事故多発交差点はここだ!!〜

また、事故が発生しやすい交差点として、特に国道などが交わる場所や、朝夕の通勤時間帯や休日に渋滞が発生するような交通量の多い場所が大きな特徴といえます。また、人身傷害の度合いが軽微な事故が、発生事故の大半を占めています。さらに、交差点で発生する事故は追突事故や右折事故が多い傾向にあり、発生原因としては安全不確認や前方不注意が主な要因となっています。

交通事故発生率TOP3(事故発生件数/車保有台数)

平成26年
順位 都道府県 事故発生率 事故発生件数 車保有台数
1位 佐賀 1.32% 8,870件 673,268件
2位 福岡 1.24% 41,168件 3,329,884件
3位 静岡 1.17% 33,499件 2,865,576件
  全国平均 0.65% 12,209件 1,721,251件
平成25年
順位 都道府県 事故発生率 事故発生件数 車保有台数
1位 佐賀 1.42% 9,364件 659,792件
2位 福岡 1.34% 43,678件 3,255,487件
3位 香川 1.32% 10,101件 767,196件
  全国平均 0.72% 13,383件 1,694,153件

次に、交通事故発生率(事故発生件数/車保有台数)で比較すると、事故発生率が一番多い県は1位 佐賀県(1.32%)、次いで福岡県(1.24%)、静岡県(1.17%)と、「交通事故の発生件数」とは異なる結果になりました。平成25年より事故発生率は低くなっているものの、佐賀県と福岡県の順位は同じ結果が出ています。事故発生件数や車の保有台数が全国平均を下回る県も事故発生率が高くなっており、事故が起こりやすい地域だと言えるのではないでしょうか。

人口10万人当たりの交通事故死者数TOP3

平成26年
順位 都道府県
人口10万人当たりの
交通事故死者数
1位 佐賀 6.7人
2位 福井 6.2人
3位 三重 6.1人
  全国平均 4.1人
平成25年
順位 都道府県
人口10万人当たりの
交通事故死者数
1位 福井 7.1人
2位 徳島 6.3人
3位 岐阜 6.1人
  全国平均 4.3人

また、人口10万人当たりの交通事故死者数で比べた場合では、佐賀県(6.7人)が最も多く、次いで福井県(6.2人)、三重県(6.1人)など、交通事故の発生件数が少ない県が上位に入っており、全国平均4.1人と比べ、約1.5倍もの死者数が出ていることが分かります。また、佐賀県と三重県の人口10万人当たりの交通事故死者数が増加し、平成25年とは異なる順位となりました。

1位の佐賀県では、交通事故発生件数が平成25年より約500件少なくなっているものの交通事故死者数は増加しています。特に65歳以上の高齢者の死亡事故が多くなっており、死亡者のうち60.7%と大きな割合を占めています。また、高齢者に多い交通事故の特徴としては「反射材なしの黒い服装」「薄暮時、夜間」「斜め横断中、左方から進行してきた車両と衝突」などが挙げられます。高齢化が進む地方では、高齢者の歩行者や自転車利用者など、車に乗らない高齢者に対しても十分注意する必要がありそうです。

車や人口が多い大都市では、渋滞などでスピードが出にくいため死亡事故は少ない傾向ですが、一方地方では、車が少ない分スピードが出やすいこともあり、事故発生件数が少なくても死亡に繋がる事故が多くなると言えるのではないでしょうか。
万一の交通事故に備え、日頃から意識を高め、安全運転を心がけましょう。

都道府県別道路交通事故(平成26年)

都道府県 事故発生件数 事故発生率(%) 交差点(付近)の
事故発生率(%)
人口10万人当たりの
交通事故死者数(人)
車保有台数
北海道 12,274 0.33 64.2 3.1 3,733,663
青森 4,133 0.41 46.0 4.1 1,006,536
岩手 2,712 0.26 44.1 5.0 1,026,198
宮城 9,142 0.54 55.2 3.6 1,684,287
秋田 2,270 0.28 55.4 3.6 822,210
山形 6,426 0.69 47.6 3.9 935,979
福島 7,710 0.47 51.3 4.5 1,651,853
東京 37,184 0.84 59.3 1.3 4,413,425
茨城 12,534 0.49 52.6 4.5 2,569,276
栃木 6,413 0.38 42.6 5.2 1,709,222
群馬 16,316 0.92 57.6 3.4 1,783,166
埼玉 30,821 0.76 55.7 2.4 4,047,979
千葉 19,705 0.55 57.1 2.9 3,583,929
神奈川 30,434 0.76 56.0 2.0 3,991,848
新潟 6,317 0.34 54.0 4.5 1,845,728
山梨 4,514 0.60 45.7 5.8 752,502
長野 9,283 0.49 48.0 3.9 1,897,001
静岡 33,499 1.17 47.8 3.9 2,865,576
富山 4,379 0.49 57.9 4.1 898,820
石川 4,074 0.45 55.9 4.8 898,014
福井 2,416 0.37 57.1 6.2 661,429
岐阜 8,250 0.49 67.3 4.6 1,678,642
愛知 46,131 0.90 53.0 2.7 5,148,520
三重 8,100 0.54 41.9 6.1 1,504,969
滋賀 6,598 0.65 52.1 4.4 1,020,080
京都 10,185 0.76 58.6 2.6 1,339,203
大阪 42,729 1.14 54.0 1.6 3,735,142
兵庫 30,118 1.00 69.0 3.3 3,014,558
奈良 5,868 0.70 59.7 3.3 833,021
和歌山 4,115 0.55 56.1 4.0 754,425
鳥取 1,168 0.25 53.9 5.9 464,796
島根 1,583 0.29 57.7 3.7 553,002
岡山 12,271 0.81 46.6 4.7 1,524,283
広島 12,479 0.66 57.7 4.1 1,886,485
山口 6,268 0.58 35.3 4.1 1,074,829
徳島 4,372 0.70 58.7 4.1 621,602
香川 8,942 1.14 47.6 5.3 781,265
愛媛 5,745 0.57 54.5 5.4 1,016,489
高知 2,690 0.48 56.9 5.6 562,733
福岡 41,168 1.24 46.0 2.9 3,329,884
佐賀 8,870 1.32 52.9 6.7 673,268
長崎 6,465 0.68 50.1 3.5 948,197
熊本 7,584 0.56 47.4 4.2 1,362,800
大分 5,161 0.56 49.1 4.8 917,762
宮崎 9,759 1.04 49.5 4.4 942,085
鹿児島 8,425 0.62 49.2 5.6 1,348,753
沖縄 6,242 0.58 44.6 2.5 1,083,369
出典:一般財団法人 自動車検査登録情報協会 自動車保有台数統計データ(平成26年)
警察庁交通局 平成26年中の交通事故の発生状況
一般社団法人 日本損害保険協会 全国交通事故多発マップ〜あなたの県の事故多発交差点はここだ!!〜

自動車保険の満期日が

自動車保険一括見積もり 満期日メール案内サービス
フォントサイズ
  • フォントサイズ小
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ大